日本政府は今、アベノミクスで経済を立て直そうとがんばっているところだと思うんですが、これはじつは、僕たちネパール移住者にとってはデメリットが大きい政策。そう、急激な円安によって、対ネパールルピーのレートが最悪な状態になっているからです。勘弁してよってくらい。もお。

なんせ去年のレートの良い時は1円=1.2ルピーくらいだったのが、2015年1月現在は1円=0.8ルピーくらいにまで下がっています。日本の政治に口出すのもアレですが、何とかルピーに対してだけでもいいので円高になってくれないものかと願う毎日です。だってネパールに100万円持ち込んだら、80万ルピーにしかならないわけですからね!両替するだけで20万ルピー消えてしまうという、恐ろしいマジックです。

そんなネパール移住者にとって世知辛い今、少しでもお得な方法で円→ルピーの両替を行ないたいもの。大した差ではないんですが節約志向の方は参考にしていただだけると幸いです。

ネパールルピーは日本国内の銀行では取り扱っていないので、基本的にはネパールで交換しなければなりません。そもそもどうやって日本円(もしくは米ドルなど)を持ち込むのかについては、大きく分けて2つの方法があります。ひとつは現金をそのまま持ち込むこと、2つめはキャッシュカードを使うことです。ちなみにトラベラーズチェックは2015年1月現在、ネパールの銀行は取り扱いを中止していますのでご注意ください。

今回は現金をそのまま持ち込んだ場合のことを書いておきます。ネパールでは銀行もしくは民間の両替屋さんでルピーを入手する必要があります。銀行や街の両替屋さんはそれぞれ微妙にレートが違いますし毎日変動していますから、できるだけお得なタイミング、お得な場所で両替したいものです。

では銀行と街の両替屋さんは、どちらがお得なんでしょうか?

毎日の為替レートは、ネパール中央銀行が毎日公式レートを発表し、それに各銀行や両替屋さんが手数料を上乗せする形で決められています。ネパール中央銀行の公式レートはWeb上から確認できますから、ここと比較することで、どれだけ手数料をぼったくられているのかが分かるわけです。

中央銀行が決定しているネパールルピーの為替レート表

こうやって調べてみると、基本的には銀行で両替するほうがお得です。そして銀行なら偽札が混じっているリスクがなく、紙幣も比較的きれいなものをもらえますので、僕は銀行で交換することをお勧めします。銀行利用のデメリットとしては、交換の際にパスポートを見せる必要があることと、多くの人が利用するので時間がかかることくらいですね。

銀行もいろいろあってそれぞれレートが微妙に違いますが、僕が知っている中で一番レートが良いのはツーリズムバンク(Tourism Development Bank)です。幾つか支店がありますが、僕がいつも利用するのはタメルのバイシャリホテルの近くにあるとこ。こちらの地図を参考にしてください。

グーグルマップが見れる人は検索しても出てくると思います。ここの支店はちょうど曲がり角のところにあって分かりにくいんですが、良く見ながら歩くとこういう看板があります。

IMG_20140820_150107

看板が壊れかけていますが、ちゃんとした銀行ですのでご安心を。笑

基本的にはこのツーリズムバンクを利用することが一番レートの良い両替手段だと思うんですが、大金を一気に両替する際は、街の両替屋さんを利用するという方法もありです。なぜなら民間の両替屋さんは、レートの交渉ができるからです。

銀行だと決まったレートでしか交換してくれませんが、街の両替屋さんであれば「10万円一気に替えるからちょっとレート良くしてよ」というような交渉が可能なのです。滅多にないことだとは思いますが、移住者が何十万という日本円を一気に両替する場合は、銀行よりお得なレートにしてくれるかもしれません。タメルにはたくさんの両替屋さんがありますから、時間があればいろいろ周ってみるといいと思います。

両替屋さんと仲良くなることでサービスしてくれる可能性もありますから、会話の練習も兼ねてチャレンジしてみるのも良いかと。ちなみに僕は交渉の時は「今日のツーリズムバンクのレートは~だったよ?」といういやらしい手を使います。いつも応じてくれるとは限りませんけどね。

あと注意点として、ネパールで外貨をルピーに交換するのは幾らでもできるんですが、逆にルピーを外貨に換えるのは至難の業。銀行で外貨をルピーに交換した時に発行されるバンクレシート(両替証明書)を残しておけば、その金額の15%までなら外貨に戻すことができますので、一応保管しておくことをお勧めします。

 

最近は円安の影響でルピーが高くなり、ネパール観光や移住がちょっと大変になったと感じている人が多いようです。でもそれでも、日本と比べると生活費は格安です。上手に節約すればのびのび楽しく生活できる国ですから、ぜひ移住検討中の方は前向きに考えてくださいね。

そうそう、ネパールで銀行口座を作って預金しておけば、びっくりするくらいの利子が付きます。普通預金で年利3~5%、定期預金なら10%以上というところもあるくらいです。またいつかその話も書きますね。