日本からネパールに旅行に来たり移住したりするとなると、携帯電話は使えるのか?という問題が生じます。日本で契約したドコモやau、ソフトバンクなどの携帯電話を持ってきても使えますが料金が恐ろしいほど高くなりますし、日本で海外用の携帯電話をレンタルするのも、かなり高額ですのでお勧めしません。

やはり現地の通信会社と契約するのが良いでしょう。ネパールには現在、NTC(ネパールテレコム)という国営通信会社と、Ncellという民営通信会社の2つがあります。どちらもすぐに利用できるんですが、Ncellのほうが支店の数が多く利用しやすいのと若干サービスが良いので、ひとまずNcellを利用されることをお勧めします。

ネパールで携帯電話やスマホを利用する場合の手順はこのようになっています。

  1. Ncellセンターに行き、Simカードを作る
  2. 作ったSimを、Simフリーのスマホか携帯電話に差し込む
  3. プリペイドカードを買って、通信代をリチャージする
  4. ネットを利用したい場合はデータプランにも申し込む

となります。それぞれを詳しく説明していきますね。

 

1.NcellセンターでSimカードを作る

まずは近くのNcellセンターを調べて訪れます。街のいろいろなところに「Ncell」という看板を掲げたお店がありますが、普通の商店ではリチャージカードを販売しているだけです。シムカードを作るためには、Ncell直営のセンターに行く必要があります。→ Ncellセンターの場所

空路でネパール入りする場合は、トリブバン空港を出てすぐのタクシー乗り場のところにもありますのでご安心ください。外国人がたくさん利用するので混んでますけどね。

IMG_20150109_161758

この写真は、カランキにあるNcellセンターです。看板はどこも同じような感じで、紫がNcellのカラーですね。ちなみに「センターのスペルはcenterなのに間違ってるよ、プププッさすがネパール!」と心の中で馬鹿にしていたんですが、イギリス英語ではcentreと表記するそうですね。間違っていたのは僕でした、ネパールの皆さんすみません。

IMG_20150109_161711

中はこんな風になっています。非常にきれいなオフィスで、ネパールとは思えないくらいサービスの質が高いです。順番を守らせるガードマンもいますし、社員の皆さんもとてもフレンドリー。ここのスタッフにネパール語で話しかけると「ネパールに来て何年経つんですか?え、まだ半年?ネパール語すごく上手ですね、ネパール人みたい!」という感じでめっちゃ褒めてくれますので、励ましが必要な時にもお勧めです。笑

Simカードを作るのに必要なものは、パスポートとパスポートサイズの顔写真1枚です。あとは書類を書いて指紋も取られますが、形式的なものなので気にしなくていいかと。申込書は英語とネパール語があります。名前や住所、パスポート番号などを記入します。ネパールでの住所は、ゲストハウスにでもしておけばOKでしょう。面白いのは、ネパールではこういう書類で「祖父の名前」という欄があります。

申込書を見たい人は、Ncellのホームページからダウンロードできますので、確認してみてくださいね。→ Ncellの申込書一覧

2015年1月現在、Simカード1枚を作る料金は100ルピーです。マイクロシムと呼ばれる小さいSimじゃないといけない機種もありますが、追加50ルピーで削ってくれますので、大体どのスマホでも利用できます。そうそう、ツーリスト用のパッケージプランもありますので、最初に教えてもらってください。滞在期間によってはお得になります。

 

2.作ったSimカードを、シムフリーの携帯電話やスマホに差し込む

気を付けないといけないのは、日本のスマホは基本的にシムロックが掛かっていることです。つまり、ドコモで買った携帯はドコモでしか使えない、ソフトバンクで買ったのはソフトバンクと契約しないと使えない、などの制限が設定されています。ですから事前に日本の携帯ショップで、シムロック解除をしてもらっておきましょう。確か3,150円かかりますが。ただのロック解除なのにぼったくりですよねぇ。

じつはこのシムロック解除、ただ専用の機械で解除コードを入力するだけなので、数秒で終わる簡単な作業です。そしてネパールではもっと格安でできます。でも失敗するとそのスマホが使えなくなってしまうというリスクがあるので、ネパールで行なうことはお勧めしません。需要があれば後日、一応情報だけ書いてみようかなとも思いますが。

使用する携帯電話は日本から持ってきてもOKですが、ネパールでも3,000ルピー前後で古い携帯を売っています。iPhoneやサムスンのスマホをNcellショップで買うこともできます。値段は日本で買うとの同じくらいですね。いま円安だということもあり、ネパールで買うから安いというわけではありません。

ちなみに僕が使っているスマホは、富士通製のandroidスマホ「ARROWS F-01F」です。これは高性能の背面指紋認証システムがあること、防水であること(ネパールでは大事です)、バッテリーの持続時間が長いことで選びましたが、非常に気に入っています。これからスマホを買おうかという方にはお勧めです。

Simカードを契約して作成したら、持ってきたスマホや携帯電話に差し込みます。さらに携帯本体のほうで設定が必要なんですが、これはお店の人にしてもらいましょう。スマホの設定画面から英語に切り替える方法だけ覚えておいて、スタッフに渡して設定してもらえばOKです。

 

3.プリペイドカードを買ってチャージする

ネパールの携帯電話はプリペイド式です。プリペイドカード(ネパールではリチャージカードと呼ばれます)を買って、その金額分をチャージして使います。ツーリスト用のお得プランで契約すれば、最初からけっこうな金額がチャージされていますが、通常のプランなら100ルピー分くらいしかありませんので、同時にリチャージカードも買っておきましょう。

通話料金は場所によって違いますが、カトマンズ市内であれば1分1~2ルピーです(夜は少し安くなったり、Ncell同士だと安くなったりします)。チャージした分は時間が経っても消えませんので、迷ったら多めに買っておくのがベター。

正確な料金表はこちらです→ Ncell通話・SMS料金表

DSC06284

これは1,000ルピー分です。ネパール人にとっては非常に高価なものなので需要が少なく、Ncellセンター以外ではあまり売っていません。でもプリペイドカードは金額が高いほどボーナスがつきますのでお勧めです。いまは1,000ルピー分買うと125ルピーボーナスが付くんだったかな。時期によってオマケ額が変動しますが、大体ダサインとかティハールの時は特にお得です。

DSC06285

裏側はこうなっています。

DSC06288

コインなどで削り、出てきた16桁の数字を入力することでリチャージできます。電話機能を使って『*102*』『16桁の番号』『#』を続けて入力して電話を掛ければ、リチャージ完了。ネパールで便利なのは、電話を掛けるたびに最後に残りのチャージ金額が表示されることです。チャージ金額が0になると、電話は掛けられませんが受けることはできます。

日本への国際電話を掛けることも可能です。日本から掛けるよりはずっと安い値段でできます。1分10~15ルピーぐらいだったと思います。緊急事態に備えて、一度家族にテスト電話しておくといいですね。

 

4.インターネット利用のためのデータプランに申し込む

Simカードを作ってスマホに差し込めば、その日からインターネットを利用できるようになります。日本と比べるとスピードは遅いですが、Ncellは最高3メガくらいは出ますのでほとんどストレスなく利用できるレベルだと思います。LINEやスカイプも問題なく使えます。いつも安定しているわけではないので、時々通信状態が悪くなりますけどね。

しかしリチャージしてそのままネットを使うのはお得な方法ではありません。あっという間にリチャージした分がなくなってしまいます。そこで月ごとのインターネット用データプランにも申し込んでおくことをお勧めします。容量の大きなデータプランほど、1メガあたりの通信料が安くなるんです。

Ncellのデータパッケージと価格

料金は、30日1GBで800ルピーちょっとというところです。この1GBというのは30日経つと消えてしまいますが、30日経つ前にさらに申し込めば、再申し込みから30日、また有効になります。たとえば最初の申し込みから29日の時点で300MB残っているとして、これは使わずにいると次の日には消えてしまいます。でもまた1GB申し込めば、合計1.3GBが30日有効になるわけです。

このパッケージプランは、電話やSMS機能を使って申し込みます。お店の人に教えてもらっておきましょう。リクエストがあれば、このブログでも後日もっと詳しく操作方法を書きますね。

僕はスマホとタブレット、それぞれにSimカードを入れて使っていますが、タブレットは一ヶ月500MB~1GBくらい、スマホは一ヶ月300~500MBくらい消費しています。カトマンズはフリーWifiを使える場所が増えていますので、できるだけそういうところを利用するのがお勧めですね。

 

今や普段の生活にも欠かせなくなったスマホですが、ネパールでも十分利用することができます。いま電波塔がどんどん建設されていますので、トレッキングエリアでも使える場所が増えているようです。持っていると何かと安心なアイテムですので、ここの情報も参考に、快適スマホライフをお楽しみください。

携帯電話やネットの申し込みについて分からないことがあれば、ご質問くださいね。リクエストが多ければ、もっと詳しい情報も随時追加していきたいと思います。