ネパール語には,何となく日本語と同じような発音の言葉があったり,全然意味が違うけど日本語の言葉のような言葉があったります。

当サイトのタイトルにある「テスカーラン」は,「ですから」という意味です。ちょっと日本語ぽくないですか?

日本人が「わたしジャパニですかぁらん!」と言っても,ネパール人も何となく聞き取ってくれます。と,信じています。アクセントは「かぁ」に置く感じですね。

テスカーラン,もっと厳密に訳すと「そういうわけですから」という意味かなと思います。類義語で「イェスカーラン」=「こういうわけですから」という言葉もあります。同じニュアンスです。と,信じています今のとこ。ネパール語に詳しい人,違うよ!ということだったら教えてくださーい。

日本ではすぐできることが進まない。日本では当たり前にあるものがない。何でこうなるの? だってネパールですかーらん! そんなことはネパールでは日常茶飯事。

本来の意味とはちょと違う?気もしますが,そんな体験を毎日しているので,こういうタイトルにしました。ネパールに住んでみたことがある人なら,同意してくれますよね?