数人の方から、ネパールで生活するにあたっての予算について質問がありました。生活費がどれくらいかかるかについては、先日公開した家計簿も参考にしていただけたらと思いますが、まず日本でどれくらいお金を貯めていけばいいのかについても書いておきます。

あ、でもその前にネパールのビザ事情について知らない人は、そこから調べておいてくださいね。観光ビザで滞在できるのは年間で最大150日まで、それ以上住むためには別のビザが必要になります。

当然ながら、どのくらいお金が必要かは、どのくらいネパールで生活するつもりなのかによって違ってきます。長期間滞在予定の場合は家を借りるといいと思いますが、ネパールの家は基本的に、人が入る前は家具など一切ありません。日本人がイメージする以上に何もないので驚く人も多いくらいです。例えるなら、日本で借りようと思った家に畳もないような感じかな。

ですから生活に必要な家具家電を揃えるために、10万円くらいは必要と考えてください(もちろん個人差があります。僕は広い家を借りてしまったのでそれ以上かかりましたし、節約してもっと安く済ませた友人もいます)。敷金礼金システムはないので必要ありません。

一般的に、ネパールで家を借りると一ヶ月1~2万円くらいは必要ですが、いっそゲストハウスに住んでしまうという方法もあります。一泊500ルピーくらいのところに住めば一ヶ月15,000ルピーで、水や電気代込ですからね。

たとえば僕は去年、ダーバースクエア近くのゲストハウスにしばらく住んでいました。そこは本当は一泊800ルピーだったところを交渉して、一ヶ月15,000ルピーにしてもらいました。

DSC00208

ネパール人っぽく言うと「ダルバルスクエア」ですね。タメルにも近いし、お店が多くて便利な場所でした。ただ、カトマンズの中心部なので家もゲストハウスも高いです。一階がレストランになっていて便利だったんですが、若干お値段高めなので、毎食となるとちょっと費用がかさみました。

DSC00204

この部屋に泊まっていました。トイレ・シャワー付で、ホットシャワーも一応出ていました。ソーラー電池でお湯を沸かして貯めておくという仕組みであるため、宿泊客が多いと夕方にはなくなることもありましたが。お湯は早い者勝ちというゲストハウスも多いですね。

ゲストハウスによっては、長期滞在するならもっと安くなるところもあります。僕も今の家の前に住んでいたのは一ヶ月6,000ルピーのゲストハウスでした。友達の紹介があったのでかなり安くなったんですけど。中には1年住むからと交渉して、部屋で自炊できるようガスを設置してもらった人もいますし、好きなように改造していいと許可をもらった人もいます。

家のセットアップはお金がかかるため、滞在期間が数ヶ月の場合や、少しお試し期間を設けたい場合は、ゲストハウス暮らしから始めるというのがいいのではないでしょうか。あ、いくら人の好さそうなスタッフであっても、貴重品管理には十分ご注意くださいね。

お金に関して言えば、滞在中の生活費、家のセットアップ費用、ビザ代、帰りの航空券代、万が一の病院費用、観光費用などを計算に含めるとよいと思います。僕のイメージでは、最初の1年で最低60万円くらいは使うことになるかと。できれば70~80万円あると安心です。

ネパールに住むとなると注意するポイントはもっとたくさんありますが、お金に関してのざっくりとした計算はこんな感じです。参考にしていただけると幸いです。何かご質問があればコメントくださいね。