ネパール料理には、中華料理の影響を受けたのかな?と思うものがいくつかあります。地理的にも近いですし多くのチベット人も移住してきているので、食文化もミックスしているような。

そんな中華料理っぽいもののひとつで、けっこう日本人にも人気なのがこちらのメニュー「チョプシー」です。長崎の皿うどんにも似ていて、揚げ麺にとろみのあるスープがかかっています。

IMG_20140930_201441

これはうちの近くにあるお店のチャイニーズチョプシーです。夜スマホで撮った写真なので、あんまり美味しそうに見えなくてすみません。でも美味しいんですよ、バリカタの揚げ麺にあっさりだけど旨みのあるスープが絡まって。レストランによって少し味の違いがありますが、あんまりハズレはない料理です。

IMG_20140819_202533

こちらは別のレストランのチョプシーです。幾つか種類があれば、チャイニーズチョプシーを注文すれば無難だと思います。お店によっては、ベジ・エッグ・チキン・バフなど具材ごとに選べることもあります。

手間がかかっているためか、チョウミンやフライドライスなんかよりは高めのお値段です。でも熱々で野菜もしっかり摂れるので、冬はお勧めですよ。