ネパールでは、たくさんの手作り工芸品を買うことができます。ゾウのふんで作った紙や手作りのぬいぐるみ、木彫りなどもありますが、話のタネになるだけのお土産的なものだけでなく実用的なものもあります。

よく見かけるのが、こういう椅子です。ネパール独自のものなのかは知らないんですが、比較的小さなチヤパサルなどに置いてあることが多いです。名前はムラと言います。

DSC06268

タイヤを切った土台に竹の棒を上手く組み合わせ、座る部分は太めの糸で縫ってあります。なかなか頑丈なものですが、買う時はやはりクオリティをチェックしてから。そしてネパールの手作り品ですから、普通の椅子よりも使える時間が短いことも覚えておく必要があります。消耗品と思って買うのがいいですね。

僕が買ったこのムラは、ちょっと大きめサイズで一つ280ルピーでした。250くらいのを探したかったんですが、うちの近所にはなくて。そうそう、質が違うのか分かりませんが、タメルなど観光地で買うと倍以上の値段になったりしますのでご注意を。

ただ上の写真だと、ちょっとサイズ感が分かりにくいかなと思ったので分かりやすいように撮りなおしてみますね。ムラのサイズは、大体これくらいです。

DSC06273

このように、指でつまめるくらいのミニサイズで、スリムな人限定の椅子で・・・というのは冗談ですスミマセン(笑)。 最近こういう写真の撮り方を研究中でしてね!

何と比較すれば分かりやすいのか、うちにあるもので色々考えてみたんですが、個人的に一番良かったものにしてみますね。ではどうぞ!

じゃじゃーん。

DSC06274

はい、トッポ2.5箱分くらいの高さということです。ちなみにこちらは日本からの友達を泊めてあげた時にもらったモンブラン味です。非常に貴重なものなので、まだ食べていません。あ、決して次のお土産はこれがいいとかいうアピールではないので気にしないでくださいね。くれぐれも気を遣わないでください、大丈夫ですからね。ほんとにほんとに!(しつこい)

ムラは大体の感覚として大小2種類のサイズがありますが、一個一個手作りだけあってどれも微妙に大きさが違います。ある店では大サイズが350ルピー・小サイズが180ルピーで売っていましたが、別のお店では大300ルピー・小200ルピーで売っていました。タメルだと500ルピー以上するものもあります。(質が良いというより、ただ値段が高いだけのものもあり)

数回座ったら壊れるようなものではありませんが、縫い目などをよく確かめて買うかどうかで耐久度が全然違います。買う場合は値段だけでなく、ひとつひとつの状態をよくチェックしましょう。そして値段交渉も忘れずに!

家に敷いているカーペットの種類にもよりますが、地べたに座るようなスペースがあるなら、ムラがあれば便利かも。ベランダで日なたぼっこする時とかにもいいですね。ネパールっぽい家にしたい人にはお勧めです。