ほとんどのネパール人は辛いものが大好きではありますが、同時に甘いもの好きでもあります。チヤには砂糖をドバドバ入れますし、辛い物はとことん辛く、甘いものはとことん甘くするのが美味しいと感じるようです(もちろん人の好みには個人差がありますが)。

ですのでネパールで人気のデザートは激甘なものが多いです。僕はあまり甘すぎるものは苦手なので敬遠していたんですが、最近友達と一緒にお菓子屋さん?に行く機会があったので写真を撮ってきました。

DSC06185

こんな感じで売られています。ケーキ屋さんみたいなお店もあるんですが、こういうネパールっぽいお菓子の専門店もあります。写真だけ見ると、おいしそう~って言われることもあるんですが、ただ甘いだけなんですよねぇ。

DSC06187

拡大するとこんな感じですね。見ただけで甘過ぎるのが分かるので、それぞれのお菓子の名前を覚えることもなく今まで生きてきました。名前だけでも覚えていきたいとは思ってるんですけどね。

でもそんな僕が初めて覚えたデザートがあります。日本人の友達から、このプリンみたいなやつは美味しいよ!と教わったので、これだけ食べてみたんです。確かに見た目はプリンで、美味しそう。

DSC06188

このプリン的なやつはドゥットゥ何とかという名前で(←結局覚えてない)、牛乳にプリン的な何かを混ぜて作ってあるそうです。作り方を聞くと、確かにほとんどプリンです。

DSC06189

拡大するとこんな感じ。ただスプーンでつっついて表面の膜を破ると、全然固まってませんでした。ですからプリンぽく見えるのは表面だけで、全体的に液状です。味はプリンを固める前のようで、ココナッツの風味がしました。けっこう甘かったです。

今回写真に撮っただけでもけっこうな数のデザートがあります。食べたことないものばかりなので、味を確かめて名前を覚えたら、また紹介していきますね。ま、これもビスターレイビスターレイ(ゆっくりゆっくり)♪