先日カランキのバトバティーニに行ってきました。ネパール最大級のデパートであるバトバティーニの中で、カランキ店は一番新しい・・・ですよね? 食料品や日用品を買うために寄ったんですが、何といま10%OFFの新年&クリスマスセールをしてました!ネパール在住の皆さんはご存じでした?

IMG_20141222_134202

こちらがバトバティーニ・カランキ店です。ネパールとは思えませんね、この建物。富裕層や外国人が多く訪れていて、日本の大型スーパーのよう雰囲気があります。

IMG_20141222_134341

今は入り口にこんな大きなクリスマスツリーが!数年前からネパールではクリスマスが国全体の祝日扱いとなり、ネパールのビクラム暦のカレンダーにも記載されるようになりました。欧米か!って感じですよねぇ。

IMG_20141222_134128

こちらが現在のセール内容。VISAのクレジットカードで買い物すれば、洋服や家電などが10%OFFです。普段ディスカウントしないバトバティーニで1割引きというのは大きいですね! クリスマスは個人的には関係ないですが、セールはちょっと助かるかも・・・しばらくやってるようなので、持ち物・予算を考えてみようかなと思います。

セールしてくれるのは良いものの、ヒンズーの国であるネパールで、クリスマスが国民の祝日になっていたのにびっくりでした。別にヒンズー教を応援したいわけではないんですが、日本と同じように欧米化が進み、意味が分からないままとりあえずクリスマスを祝ってるような感じは何かもったいない気がします。外国人の僕が言うのもなんですが、もっとネパールっぽいネパールであってほしいと思うんですけど。欧米化というか世俗化というか、良くも悪くも近代化が進んでいるのが現実のようです。

今日はアメリカ人の友達と一緒に歩いていたんですが、道にいたネパール人が、そのアメリカンを見るなり「メリークリスマス!」と声を掛けていました(笑)。白人にメリークリスマスと言ってやったら喜ぶだろうという、その発想が単純すぎるし何か間違ってるー。きっとクリスマスが何の日か、本当の由来は何なのかとか全然知らないんだろうなぁ。こういう『とりあえず祝っとけ』感は、日本人と似てますかね。

ちなみにネパールで1月1日は平日で、普段と同じような日常が過ぎていきます。今年は年末年始はほとんど意識しないと思っていましたが、バトバのセールだけはチェックしておこう。笑