先日のヒマールの写真が好評だったので、また別の日に撮ったやつをアップしたいと思います。カトマンズの西側をぐーんと登っていきました。その少し前に、今の時期では珍しく雨が降ったので心配だったんですが、当日はすごく良い天気でした!

DSC05924

↑これはリングロードからバスで30分ほど西に向かい、バスの終点からさらに40分ほど歩いた地点です。ちょっと山に登れば、向こう側のヒマールが見え始めます。時間は朝9時半くらい。

DSC05965

上の写真の地点から、さらに30分ほど断崖絶壁のようなコースをトレッキング。友人がグーグルマップの航空写真を見ながら、メインの道と比べてかなりショートカットできるルートを発見したので、そのコースで行くことになりました。到着してみると、こんな山の上の集落ですがお店や学校があったのにびっくり。

ここから15分ほど、さらに山登りすると・・・

DSC05988

さらなる絶景が広がっていました!

↑この写真の手前に移っている集落は、ひとつ前の写真の家々と同じものです。この村の人たちは、毎日パノラマ状態のヒマール眺めて生活してるんですよねぇ。物は少ない場所ですが、何だか贅沢なところのような気がしました。

DSC05992

こんな小屋に住んでのんびり過ごしてみたいですね。この木のふもとでも記念撮影し、そして昼寝をし、行きとは別のコースで下山。往路は険しすぎて、下って帰るのはちょっと危なかったので。

DSC06005

同じヒマールを観ているんですが、観る場所を変えるだけでまた違った良さがあり、どれだけ観ても何枚写真を撮っても飽きない、不思議な魅力がありました。

DSC06015

カトマンズから観ると、だいたい北から北西方面にヒマールが広がっていますが、別の方角もこれはこれで壮大な景色が。もやが良い感じに演出してくれます。

DSC06029

これは帰り道に観た、カトマンズの西南方向の街。おもしろい形の地形ですよね。

DSC06042

これはカトマンズ市内を眺めた写真で、この先にチョモランマ(エベレスト)があります。カトマンズの上空がもっと澄んでいたら観えたと思うんですが。さすがに遠すぎたかな?

DSC06046

午後3時くらいになって陽が傾いてくると、ヒマールに陰影があらわれて、これまた美しい風景になります。時間が変われば、また違った魅力がありますね。

写真ではヒマールの魅力は少ししか伝わらないと思いますが、この日のヒマールは本当に素晴らしく「こんなに近くでこんなヒマールが観えるならポカラに行く必要ないよ!」と、ある友人が言っていました。

ネパールに来て、この美しい風景を直接ご覧になることをおすすめしたいです。日本の皆も今ネパールにいる皆も、ぜひ遊びに来てね♪