最近ネパール行きの飛行機のチケットについての質問が多く寄せられていますので、こちらに僕のお勧め方法を書いておきますね。為替レートによって変動しますので時期にもよりますが、格安チケットを買えば4~5万円くらいで日本-カトマンズを往復することができます。関空や成田ではない地方都市からでも、そのくらいの値段で旅行ができますよ!

海外航空券を買うために僕が主に使っているのは、エクスペディアです。最低価格保証をポリシーとしていて、ネット予約できるWebサイトの中で一番安くチケットを買えます。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

↑こちらからチェックしてみてください。

日本からネパールに旅行する際に最も安い航空会社は、中国東方航空です。もちろん出発する場所や時期によって違いがありますが、安さで選ぶならダントツにお勧めです。しかも中国東方航空のチケット代には、エコノミークラスでも23キロ×2の荷物の料金が含まれていますので、追加料金なしでかなりの荷物を運べる、お得な航空会社です。

ただ中国東方航空だと、上海・昆明を経由していくために少し余分に時間がかかります。中国でのトランジットの際に一泊する必要がありますので、ホテルを予約しておくか空港で夜明かししなければなりません。ただ僕はいつも昆明のスタバなどで寝ていて、全然苦にならないレベルです。冬の空港夜明かしはちょっと大変ですけどね。

もっと早く到着できる中国南方航空などですと、料金は東方の1.5~2倍くらいかかります。大体8万くらいで往復できるんじゃないでしょうか。ほかにもエアアジア、マレーシア航空などが、比較的チケットの安い航空会社です。いずれにしても価格は常に変動していますから確認してみてください。

ちなみにネパールのカトマンズ市トリブバン空港のコードはKTMです。目的地もしくは到着地の検索窓にKTMと入力して調べてみましょう。曜日によって価格が違いますから、まず大体の旅行日程の前後1週間くらいを調べて、何曜日が安いのかを確認します。その後その同じ曜日の一週間前とか後を調べていくと、大体一番安い日が分かります。

 

エクスペディアの検索機能を使っても出てこないチケットが欲しい時や、もっと詳しく情報がほしい時は、旅行会社に直接問い合わせることをお勧めします。たとえば1年とか半年有効のオープンチケットが欲しい時は、エクスペディアでは出てきません。オープンチケットとは、往復の旅程をひとまず決めておくものの、有効期限内であれば復路の日程を変更できるチケットです。半年オープンのチケットなら、半年以内で座席の空きがある便があれば、旅程を変更できます。帰りの予定が詳しく決まっていない時など便利ですね。

僕はチケットを買う時、10社くらいに一斉に同じ問い合わせメールを送って回答を比較し、一番安い航空会社を確認してから買っています。毎回そういう調査をしているんですが、じつは最も安く買える会社はいつも同じです。(あくまでも僕の調査では、ですが)

その格安航空会社とは、こちら!↓

たとえばネパールに留学しているけど事情があっていったん日本に戻りたい、でもまたネパールに帰ってくることを決めている時、カトマンズ発の往復チケットを買うと思います。しかし帰ネパする日程が詳しく決まっていない場合、オープンチケットを買うといいでしょう。

エクスペディアでチケット買うのが難しいという場合も、メールか電話でこのフレックスインターナショナルに問い合わせるといいと思います。希望の日程を伝えたら全部予約をしてくれますから、面倒な手順を全部旅行会社に任せたいという人にもおすすめです。

最近は円安が進んでチケット代も高くなってきましたから、少しでも節約して旅行したいものですよね。こちらの情報も参考にしてみてください。