ネパール人がみんな大好き!なチヤは、お店で飲むと一杯10~15ルピーくらい。でも家で作ればもっと安く飲めますし、自分好みにアレンジしていくことができます。僕はもともとはコーヒー党でして、日本では毎日コーヒーばかりを飲み、自宅で紅茶を飲むことはありませんでした。でもネパールに来ると、家でもよくチヤを作って飲んでいます。住む場所が変われば、好みも変わるんでしょうかねぇ。

家でチヤを作るには、とにもかくにもまず牛乳が必要。ネパールで売っている牛乳はこんな感じです。大きめスーパーに行けば紙パックのもあるんですが、こういうビニールパックのが一般的ですね。うちの近所では、一パック29ルピーです。

IMG_20141112_163822

こういうパックの牛乳は、生で飲んではいけません。日本人ならほぼ全員がお腹壊します。熱処理されていないので、自宅で沸騰させて殺菌する必要があるんです。そして消費期限は基本的に24時間です。僕はちょっとオーバーしても飲んじゃいますけど。

IMG_20141125_084714

牛乳の次は、チヤ用のお茶葉を準備。僕はこのボトルのが好きで、これで200ルピーだったかな?量が多いため3ヶ月に一回くらいしか買わないので・・・うろ覚えですみません。

IMG_20141210_134207

お茶葉の中身はこんな感じ。黒っぽい粒々ですね。

IMG_20141210_134047

鍋に水と牛乳を入れ(比率は適当。僕の好みは水と牛乳半々くらい)、そこに直接お茶葉も入れて煮だします。あ、スプーンも使わずに入れちゃった。笑 これがネパール流チヤの作り方です。

IMG_20141210_134346

そして好みのマサラを加えていきます。僕は市販のチヤ用マサラっていうのを買っています。シナモンベースのやつです。それを投入するとこんな感じに。通常は砂糖を加えますが、塩を入れるネパール人もいます。塩を足すと、チベット系のバターティーみたいになりますね。(僕はあんまり好きじゃなかった)

最近はチヤに生姜とハチミツを加えて飲むのにハマっています。特に夜は暖房器具がないためめっちゃ寒い!ので、チヤで温まらねばと。生姜はとくに体がポカポカしてきていいですね!

IMG_20141210_135320

そして適当な時間お茶を煮出していきます。余談ですが、牛乳って沸騰すると泡立ってこぼれてしまうんですね、最近知りました。笑 一瞬目を離して吹きこぼしてしまう、ということを何度も経験しています。

IMG_20141125_085916

鍋には細々したお茶葉が入っているので、カップに注ぐ時に茶こしを使います。この上からチヤを注いで、お茶葉を取り除くというわけです。まあちょっとは入っちゃいますけど、食べちゃっても何の問題もないですからネ。

IMG_20141102_151526

というわけでチヤが出来上がりました!お菓子やドーナツと一緒にいただきます。写真のドーナツはひとつ5ルピー。何の変哲もないただのドーナツですが、家で温め直して食べると美味しいですよ♪。

こんな一杯の温かいチヤとしょうもないただの安いドーナツで幸せな気分を味わえるのは、ネパールに住んでいるからこそ。日本のミスタードーナツで味わうコーヒーとドーナツよりも、幸せかもしれません。

あ、でもこんなこと書いてたら、ポン・デ・リング食べたくなってきたな・・・笑