ネパールには美味しいヨーグルトがあり、ダヒと呼ばれていることを以前書きました。今住んでいる家の近くにもダヒ屋さんがあり、50~100ルピーで大きな容器に入ったやつを買うことができますので、時々利用しています。

このダヒを飲み物にアレンジしたのが「ラッシー」です。日本語で言うと何なんだろう、要するにヨーグルトを液状にシャッフルして、フルーツやら何やらを混ぜてあるものなんですけど。ヨーグルトジュースってことでしょうか。

僕はこれも好きでして、ラッシー屋さんで時々飲んでいます。めっちゃあま~いのから、ちょっと変わり種なものまで色々です。

IMG_20140905_172110

これはとあるお店のスウィートラッシー。ココナツやレーズンが入っていて、かなり甘く仕上げてありました。一杯50ルピーです。

他にもフルーツを混ぜてあるものがあり、レストランではよく見かけます。僕が好きなのは、バナナラッシーやマンゴーラッシーです。夏のマンゴーは特に最高!この美味しさはぜひネパールに来て味わっていただきたいものです。

ほかにもレストランで新たなメニューを見かけるたびに試しているんですが、ちょっと珍しいメニューとしてはこんなのがあります。写真は去年のなんですけど、これ何だか分かりますか?

DSC00785

何と!レモンラッシーです。ヨーグルトにレモンを混ぜるとどうなるんだ?美味しいのか?と思って注文してみたんですが、まずかったです(笑)。ヨーグルトに酸味混ぜても酸っぱくなるだけで・・・しかも青々としたレモンでしたしネ。

対してこっちは、写真を見せると美味しそう!と言われることが多い、チョコレートラッシー。

DSC00627

ところがどっこい、ヨーグルトにチョコを混ぜても美味しくありません。何ていうか、酸味のあるチョコレートなので、どちらの良さも消してしまっているというか。まあ当たり前のことですよね。

日本では、一見合わなさそうな材料を混ぜても美味しく仕上げてあるものがあります。食べてみると意外と美味しい!みたいなことがありますけど、ネパールではまずありません。ヨーグルトとチョコなんて相性悪そうだけど、美味しいのかな?と思って飲んでみましたが、やっぱり美味しくないのです。誰が注文するんでしょうねぇ、やっぱり僕のような物珍しさに惹かれる観光客か。

ネパールでは、「美味しくなさそうなのにあえてメニューに載せてあるということは何か理由があるはずだ!」などと考えてはいけません。そんな深い理由なんてないのです。笑