少し前に1ヶ月の家計簿を公開しましたが、そこにも書きました通り、僕の家の家賃は月1万ルピーです、今のところ。カトマンズはバブル状態で土地がどんどん値上がりしているので、いつ上げられてしまうか分かったもんじゃないですけどね。

でもじつはお友達価格で貸してもらっている家ですので、相場より安めではあると思います。ちなみにネパール語で、家は「ガァール」、部屋は「コタ」と言います。ネパールでは一軒の家をフロアごともしくは部屋ごとに貸し出していますので、自分の家というより自分の部屋と表現することが多いです。

そんな僕の家ですが、一部だけどんなものか公開しようと思います。うちで一番片付いている場所である、キッチンをご披露しますね。じゃじゃーん!

DSC05808

これが3LDKのうちのダイニングキッチンの部分です。しかしうちで一番広いのはここだったりします。ちょっと間取りが??な感じがするんですが、ネパール人にとって台所が一番大事な空間なんでしょうか。なかなか立派なテーブルとイスは、大家さんが貸してくれたものです。

少しずつ、家の中のものなんかもご紹介していきますね。ネパールでは停電に備えてバッテリーを買って取り付けておいたり、水やガスを買ってくる必要があったり、日本の普通の家には必要ない付加的なものが幾つもあるんです。この写真にも写ってますね。

この家は住んで2ヶ月ほどになりますが、近所の人たちも親切だし、特に不便なことはないしで快適です。今は朝晩冷え込んできたので、ちょっと寒さ対策が必要ですが。まだ暖房器具が一切ないので、何か買わなきゃなぁ。

日本も一番寒い時期に近づいていますね。皆さんも風邪にはくれぐれもご注意ください。