僕は日本でもインスタントラーメンが好きで良く食べていたんですが、ネパールでも安く手に入るので、家を借りて生活するようになってからは主食に近くなっています。ダルバートや和食、パスタ系も作るんですが、ネパールのインスタントラーメン「チャウチャウ」は何といっても安くて作るのが簡単!野菜をたっぷり入れれば栄養も問題ないと思いまして。

「チャウチャウ」とは製品名でもあるんですが、今ではラーメン全般のことをチャウチャウというようになってるみたい。いろんな種類があります。

IMG_20141102_184252

この写真のチャウチャウは全部、一袋15ルピーです。辛いものもあれば、そうでないものもあり。最近のお気に入りはトムヤムクン風?のちょっとレモン風味があるやつです。醤油やオイスターソースも使って、味付けは変えちゃうんですけど。

そしてちょっとお高い、20ルピーのチャウチャウもあります。ちょっとだけ袋が大きいかな? そしてちょっとだけ麺がしっかりしているような。気のせいかもしれませんが。

IMG_20141102_184318

ガオー。ライオン味です。笑

日本のインスタントラーメンと比べてしまうと麺にコシがないので、すごく美味しい!ってほどではないんですが。ただネパールにも韓国からの輸入ラーメンがあり、それは100ルピーくらいするんですが美味しいです。でもやっぱり日本のが一番かな。日本から持ってきたものもあるので、大事に食べなければ。(たまの贅沢がチャルメラとかうまかっちゃんだというのもどうかと思いますが)

ちなみにネパールでは、このチャウチャウをおやつ代わりによく食べます。お湯をかけてラーメンにするわけではなく、そのままボリボリ食べるんです。ベビースターラーメンみたいな感覚ですかね。

田舎の小さなパサルに行くと、食堂メニューとしてチャウチャウがあったりもします。卵や野菜、マサラを加えて料理してくれるので、これはこれで美味しいです。ネパール料理と言えるのか微妙ですが、興味のある人はお試しあれ!