ネパールに移動している間は現地で契約したSIMを入れてスマホを使います。

おすすめはNcellという通信会社です。

プリペイド式で通話やデータ通信ができますが,月に1000ルピーもあれば十分。

日本で携帯電話を持つよりも安い費用で維持することができます。

 

ただ,時々日本に戻っている間は日本の電話があると便利。

これまで使っていたスマホをキープしておくのか,解約して行くか,迷いどころです。

 

ひとつの方法としては,現在の電話をそのままにしておく方法。

僕はドコモを使っていて,現在のプランはタイプXi2年とパケホーダイ。

このパケホーダイなどデータ通信に関わるプランをすべて外し,

Xi2年の通話プランだけでそのままでほったらかしておけば,

月々800円ほどで同じ番号をキープしておくことができます。

帰国した時にドコモのSIMを差し替えるだけですぐ利用可能なのです。

 

長期間電話を使わないけど,いったん解約したりまた新規契約すると

そのたびに解約金や新規事務手数料などがかかってしまいます。

なので,そういう海外に長期出張や留学する人のために

「電話番号保管サービス」というのもあるんですが。

これは初回事務手数料1000円,以後月々400円ちょいでサービスを停止,

帰国して手続きすれば,また元のプランで再開できる便利なサービスです。

もうひとつの方法としてはこれです。

 

ただ2014年9月から,Xiタイプ2年の受付が終わるのに合わせて,

この保管サービスを使って利用停止すると,次に再開する時には

強制的にXiタイプ2年じゃなくカケホーダイにしないといけないんですね。

ですから再開時には月々約2700円の費用が掛かることになるのです。

 

というわけで,

 

 1.Xiタイプ2年だけ残し,ほったらかしておく

  • 毎月,基本料金として約800円がずっと必要
  • 帰国時は1分/40円で通話できる
  • ネパールに行く時も日本に戻る時も,とくに手続きはいらない

 

 2.電話番号保管サービスを使って,日本にいる間はカケホーダイプラン

  • 最初に手数料1000円,月々400円で番号キープ
  • 帰国時はカケホーダイプランになり,月2700円で何時間でも通話OK
  • 保管サービス再開時はドコモに連絡必要

 

この2つで迷っていますが,1の方法になるかなぁ。

帰国時,一ヶ月に50分以上通話するなら

カケホーダイにしておくほうがお得にはなるんですけどね。

月末まで迷おう~