今日は朝から、少し遠方にボランティアに行きました。ネパール人、日本人、カナダ人、合わせて20人くらいが一緒でした。天気が良くて、景色も良くて、道中も楽しかったです♪

当初の予定は7時過ぎに出発するであろうバスに乗って、8時前には目的地に到着しているはずだったんですが、いつも7時に出るはずのバスが、7時過ぎても7時半を過ぎても出発せず。運転手がどっか行ってしまってて、結局1時間近く待たされました。

いきなり予定が狂いましたが、そこはネパール。そもそも予定通り行く必要もなく、8時半過ぎて目的の地域に到着し、そこからさらに徒歩で移動していきました。カトマンズ市の中心部から少し離れると、住宅地とは全然違う農村地帯が広がっています。

DSC05245

道路沿いにも点々と家がありますが、山の中にも点々と家があり。よくこんなところに建てたもんだ。

DSC05323

ネパールではそろそろ米の収穫が終わります。段々畑になっているこの場所も、人が手作業で田植えから稲刈りまでやってるんだと思うと・・・食べ物のありがたみを感じますね。そしてネパールの人々は勤勉だー。

こういう風景の中を歩いていると、ネパールの時間はゆっくり流れているような気がします。人々も古き良き時代のようで、ここに住むネパール人は穏やかで人当たりがよく、親切にもてなしてくれる素晴らしい人たちでした。

アンバー(グァバ)の木がある家を訪ねればアンバーの実を分けてもらい、スンタラー(ミカン)がなっている家の前を通りかかればスンタラーを食べさせてもらい・・・何て気前がいい! しかも約20人いる友達全員分くれますからね、すごく寛大です。

道中、ネパール人の友達が僕のカメラでいろいろ写真を撮っていてくれました。日本では現在11月は紅葉の時期だと思いますが、ネパールではけっこういろんな花が咲いています。道端に咲いていた名前の分からない花たちも、いろんな色できれいでした。

花はネパール語では、フルと言います。

DSC05318

DSC05299 DSC05300

DSC05304 DSC05306

いろんな花を見ることができましたが、中でもびっくりだったのがこちら!

DSC05326 DSC05330

分かりますか? 何と桜が咲いていました!

一緒にいたネパール人もチェリーの花だと言っていましたから、おそらく間違いないかと。ネパールにも桜があるんだ~ということと、11月のいま咲いているということに、アッチャンマー!(アッチャンマー=ネパール人がびっくりしたときに思わず言っちゃう言葉)

今日は素朴で素晴らしい自然の景色と、親切なネパール人の気質に癒されました。こういう時とくに、ネパールに来て良かったなと思いますね。

午前中の活動を終えて、帰ってきたらちょうど12時ころ。今日は天気が良いし、これから洗濯をします。その後はゆっくりチヤでも飲みながら、ネパール語の勉強をしよっかな。