僕の地元は海の幸が豊かな街でしたので、時々新鮮な魚を食べたくなってしまいます。ふるさとの味が懐かしくなる時があるんですよ。ですがネパールには基本的に、日本で普通に食べられるような魚料理はありません。

めっちゃ刺身とか寿司とか食べたい時があるんですけど、なんせネパールには海がないですからね。。。(冷凍の輸入物を使った寿司屋さんがあるにはあります。すごくお値段が張るので、行ったことないんですけど)

でも一応、ネパールにも川があって魚がいます。ネパール南部のタライ地方とかから、カトマンズにも運ばれてきているそうです。街には魚屋さんも相当数あって、魚はそれなりの人気料理。ちなみにネパール語で魚は「マチャ」と言います。

どうやって料理するのかと言いますと、こんな感じ。

DSC00624

要するに揚げるわけですね、ハイ。素揚げだったり、少し香辛料を混ぜた衣をつけたりします。生で魚を食べる習慣はもちろんありませんし、和食の煮つけのような料理もありませんので、こういう方法しかないようです。あとはカレーに入ってることもあるくらいでしょうか。

カトマンズの魚は遠くから運ばれてくるため、しっかり火を通す揚げ物じゃないと不安ということも関係します。川魚ですから旨みもないですし、ただ淡白なだけの味なので、結局一番おいしい調理法ではないでしょうか。

小さな魚なら丸ごと揚げたものを頭からボリボリ食べることができます。ビールに合う感じで美味しいですよ! うん、ビール欲しくなってきた・・・そういえばネパールのお酒も、おいおい紹介していきますね。

んー、でもやっぱり、新鮮な魚も食べたい!スシローとか出店してくれないですかねぇ。