今年しばらくネパールで学生として過ごしていたんですが、今月で学んでいた学科が一区切りとなったので、観光ビザに切り替えてきました。以前は学生ビザから観光ビザに切り替える手続きは、観光ビザを延長するのとほぼ変わらなかったんですが、今は少し手続きが面倒になっていますね。

ネパールでは、留学やビザに関する手続き方法はしょっちゅう変わります。ルールもよく変わりますが、手続きを受け付ける役人やスタッフがその変化についていっていないので、担当者によっても言うことが変わります。

それで、こうしたビザ関係の手順に関しては複数の人の情報を参考にすることをおすすめします。みんな自分の経験を話してくれることと思いますが、だから今のネパールのルールはこうだ!と言い切れないのが、ネパールなので。

というわけで、これも2018年5月時点での、僕の個人的な経験に基づくものですが、二度手間を防ぐために準備しておくといいかな、と参考にしてもらえると嬉しいです。

学生ビザが終了するタイミングで、ネパールから出国せず観光ビザに切り替えたい場合、イミグレーションに提出するため必要なものは・・・

  • オンライン申請した用紙
  • パスポート原本
  • パスポートコピー(先頭ページと最新ビザページ)
  • 学校からの推薦の手紙
  • ビザ代(1日2ドル)

となります。トリブバン大学など大学で学んだ人は、きちんと授業に出たか、テストは何点だったかなど、学習状況を簡単に記した手紙を事前に入手しておく必要があります。この人はまじめに勉強した生徒なので、また観光ビザをあげてくださいという推薦がないと、イミグレも追加の観光ビザを発行してくれないようです。

僕が聞いた話では、テストの点よりも出席率が大事らしく、全体の80%以上出席していればOKみたいですね。ネパール移住している友人たちに聞いてみると、この推薦の手紙なしでも大丈夫だったよ!という意見も聞きます。でも準備しておいたほうが無難だと思います。

 

実際の観光ビザの申請方法です。

1.Tourist visa counter1か2に必要書類を提出。

ビザ代は後で銀行のカウンターで払いますので、それ以外のもの、オンライン申請用紙、パスポート原本、パスポートコピー、学校からの手紙を提出します。1,2どちらのカウンターでもいいんですが、おばちゃんはなぜかイライラしていることが多いので、いつも僕は避けます(笑)。

 

2.Tourist visa counter2と3の間から入る小部屋に行く

この間初めて入りました。ここで、最初のカウンターで返してもらったパスポートなどの書類を、何か偉そうにしているおじさん(仕事遅い)に渡し、サインしてもらいます。

 

先日イミグレに行った時は、僕の前に数人並んでいまして、それぞれの人が5~10分くらいかかっていて、けっこう待ちました。

 

でも僕は1分で終わりました(笑)。学生ビザ→観光ビザに切り替えるケースの人はチェックは早くて、その他のケースの人たちは時間かかるんでしょうか。それとも僕に全然興味がなかったので、僕だけ早かったんでしょうか。定かではありません。

 

3.一つ上の階(2階)の105号室で、別の偉そうな人にサインもらう

この部屋だけエアコンが効いていました!なんか偉い人なんでしょうね。ちなみにネパールでは、日本で言う1階はグランドフロア、日本でいう2階が1階と呼ばれます。ネパリスタッフから、次は1階に行って!と言われて混乱しないよう、気を付けましょう。

ちなみに個室にいる偉い人たちは親切心ゼロなので、次はどの部屋に行くかとか教える気全くありませんし、他のことも質問しても答えてくれませんので、聞かれたことだけ答えてさっさと別のスタッフに聞きに行ったほうが早いです(ただし、若い女性にはフレンドリー。笑)。

ここでも色々チェックされ、サインされます。

 

4.銀行カウンターでビザ代を支払う

ネパールの観光ビザ延長の際は、1~15日分は一律30ドル、それ以上は一日につき2ドルで計算されます。1日だけ延長しても10日延長しても30ドル必要ということです。50日延長すると100ドルです。

 

支払いはアメリカドルでも、ネパールルピーでも大丈夫です。

 

5.Tourist visa counter3に提出

銀行でビザ代を支払った時の領収書をもらうので、それをパスポートなどの書類と共に提出します。ここでビザシールを貼ってもらいます。

 

6.また2と3の間の個室に行く

手順2で書きました個室にまた行き、そこでビザシールに最終確認のサインをしてもらいます。この部屋に行く前、列に並んでいる時にでも、申請したビザの日付など間違っていないか確認しておきましょう。ここで赤ペンのサインをもらえば、ビザ取得完了です!

 

ネパールに移住した人たちは、学生ビザや観光ビザなど、様々な種類のビザを切り替えながら滞在していることと思います。学生期間が終わった後、少し休暇を取って旅行に行きたい人もいることでしょう。

ネパールのビザ手続きは少し面倒ですが、ここを乗り切ればしばらく心配なく滞在することができます。めげずにがんばってくださいね!