近年コーヒー文化が広まってきたネパールでは、お洒落なカフェが増えてきました。ヒマラヤン・ジャバやヒマラヤンビーンズ・カフェなど、本格的なドリップコーヒーを飲めるお店は、僕にとっても良い息抜きの場所になっていて助かります。それら有名店に負けず劣らず、最近店舗数が伸びている新たなカフェが、今回ご紹介する『Red Mud Coffee』です。

このカフェ、ソファー席が多くてゆったりできることと、バーガーやサンドイッチなどフードメニューが比較的安くて美味しいので、最近のお気に入りです。

このロゴマークが目印です。タメル近辺にはありませんが、カンティパトやマハラジガンジ、ナヤンバネショワルの近くなどに店舗があります。

人気の理由は、これだけお洒落な内装にも関わらず、フードメニューにネパールっぽいものが多いからかもしれません。本格的なコーヒーと共に、モモやビリヤニ、ナンとカレーなどもあります。僕はここではネパリ系メニューを注文したことはないですが、ネパール人にとっては良い組み合わせなんでしょうか。

最近伸びているお店だけあって、内装も新しく、お洒落です。

僕の印象では、外国人よりもネパール人のお客さんが断然多いと思います。中年層のネパール人もけっこう来ているので、それだけコーヒーを飲む人が増えたってことなんですね。

Red Mudのフード系メニューはネパール料理もありますが、僕はここのサンドイッチとハンバーガー系がけっこう美味しいと思ってて。気に入っています。

チキンサンドイッチは175ルピー。

クリスピーチキンバーガーが325ルピーですが、ここはバーガー系のバンズがけっこう美味しいと思います。ゴマもついてて。ネパールの安いお店のハンバーガーは、バンズが無駄に分厚かったりパサパサしてたりするんですが、ここはちょっと違うんですよね。

そしてもちろんコーヒー系も美味しいです。カフェラテもエスプレッソも、ジャバなどに見劣りしない美味しさです。

アイス・キャラメルラテなど、冷たい飲み物も充実しているので、夏はゆったりアイスコーヒーなど飲みながらまったりしています。まあ、これはめっちゃ甘かったので、もう飲まないと思いますが。笑

最近のネパールは日中けっこう暑かったり、かと思ったら突然のスコールがあったりして、思うように動けないこともけっこうあるんですが。こうういうコスパの良いカフェが増えてきたおかげで、のんびり過ごすことができて助かっています。

詳しい場所やメニューは、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

Red Mud Coffee公式サイト

ビスターレイ(ゆっくり)ネパールライフを送りたい移住者におすすめのカフェです。美味しいコーヒーを飲みたくなったら、ぜひどうぞ!