ネパール移住がしやすくなった背景には、通信インフラの発達があります。僕がいま住んでいる村でも最近は3G通信ができるようになり、カトマンズでは4Gが当たり前になってきました。物価は上昇していますが、インターネットやスマホの料金は逆にどんどん値下がりしているようです。

外国人はインターネットで情報を集めたり家族と連絡を取ったりすることが多いので、これは本当に助かります。そしてネパール人社会も急速にIT化してきていて、便利なサービスが登場しています。特に便利なアプリが増えてきて、ますます移住生活が快適になっている気がします。

今回は僕たちのようなネパール移住している人にも便利な、おすすめアプリをご紹介しますね。ネパールに住んでいる人には当たり前かもしれませんが、今検討中の方にも、ネパールけっこう便利になってるよ!というのが伝わればいいなと思いまして!

 

●旅行系おすすめアプリ

エクスペディアの旅行アプリ

これはネパールのアプリというわけではありませんが、ネパールと日本を毎年往復する生活になると、こういうアプリをいれておくと便利です。エクスペディアは航空券が安いですし、トランジット用ホテルとかもとりあえず予約して確保しておけるので助かります。ギリギリじゃなければキャンセル料無料なのはスゴイですねぇ。

●通信サービス系アプリ

Ncellアプリ

Ncellを使うスマホに入れておけば、残りのチャージ料金、インターネットデータパックを利用中なら残りデータ量も、リアルタイムで表示してくれます。Ncellの様々なサービスもアプリから利用できるので便利です。NTCなど他社でもアプリがあります。

World Linkアプリ

僕が自宅に設置してるインターネットサービスはWorldLinkという会社のものですが、これも残りの契約日数や各種設定をアプリから行なえるので便利です。ちなみにWorldLinkは最近ネットが切れることが多いんですが、比較的安いのでコスパはまあまあかなと思います。

●銀行系アプリ

ナビルバンクのアプリ

ネパールの各銀行もアプリを開発・提供しています。僕が使っているのはナビルです。ネパールには銀行通帳というシステムがないので、残高をすぐ知りたい時は便利です。これで振込など手続きも行なうことができるらしいですが、外国人は一部機能が制限されています。

 

●辞書系

ネパール語日本語辞書アプリ

ネパール語というマイナー言語を勉強する人が、少しずつ増えてきたんでしょうか。辞書アプリも幾つか登場していますね。アプリやグーグル翻訳で文章を訳すと正確じゃないことが多いですが、単語をちょっと調べたい時など便利です。

 

●ネパールのカレンダーアプリ

ネパリカレンダーPRO

ネパールはビクラム暦という独自のカレンダーがあり、ネパール人の多くは西暦のカレンダーを使いません。日付を決めて約束をする時など「それって西暦だと何月何日?」ということがけっこう起こるので、ネパール用カレンダーをインストールしておくと便利です。幾つも種類があります。

 

●標高を知るためのアプリ

標高Mapアプリ

これも幾つも種類がありますが、僕が使っているのはこれです。自分がいる場所が標高どれくらいなのか?たまにふっと知りたくなる時があるので、GPS機能と連動させて使っています。なくてもいいですが、あると嬉しいアプリですね。

あまり停電がなくなり、通信インフラも整ってきたネパール。便利アプリもこれからどんどん増えていくと思います。ネパール人はFacebookやインスタグラムなどを楽しむ人も増えてきましたし、こういう所はどんどん発展しています。電子機器の使い方には注意せねばですが、こうやって便利になり、ネパール移住のハードルが下がるのはいいですね!