紅茶文化のネパールですが、ここ数年で美味しいコーヒーを飲めるカフェが増えてきました。ローカルなお店で10ルピーとか20ルピーのチヤを飲むのもいいんですが、やっぱりたまにはお洒落なカフェでコーヒーとか飲みたくなっちゃう僕にとって、とてもありがたいことです。

このブログでも幾つかおすすめカフェを紹介してきましたが、ネパールで最も有名なカフェを取り上げていませんでした。じつはネパール在住外国人にとって、ここに行けば間違いない!と言える、ネパールのスタバ的存在のカフェがあるんです。

それが今回ご紹介する『Himalayan Java Coffee』です!

Himalayan java Coffee公式サイト

僕がネパールに来てから一番多く利用しているカフェです。ネパール移住者にとっては有名過ぎて当たり前の存在なんですが、改めてその魅力をご紹介しておきますね。ちょっと休憩したい時、近くにジャバがあればもうそれだけで幸せになります。

タメルとかダルバル広場の近くとかにもありますので、観光途中で、ちゃんと豆から挽いた美味しいコーヒー飲みたいなぁと思った時にもおすすめです。

店舗によって店内の広さやレイアウトは少し違いますが、どこも清潔でオッサレーな雰囲気が保たれています。

スタッフの教育も行き届いているようで、ネパールによくあるがさつな接客をされることはありません。若いスタッフが多いような気がしますが、皆フレンドリーでさわやかです。日本にいる時のようなサービスを受けられて嬉しいですね。

コーヒーの他に、ケーキやワッフルなどを食べることもできます。

僕のおすすめはこのブルーベリーチーズケーキや・・・

クラブサンドですね。あまり商品の入れ替わりはないですが、パンもケーキもネパールっぽくない美味しさです。写真はないんですが、アップルパイとかは温めてだしてくれる、気の利いたサービスも嬉しいポイント。

もちろんコーヒーも美味しいです。僕はラテ系が好きなのでよく注文しますが、エスプレッソを飲みたい時もここはおすすめですね。

ラテアートも上手です。ネパール人の間でもインスタが流行っていて、よくアップされているという話も聞きました。

そしてこの間ジャバに寄ってみたら、このブレイクファストのセットが割引中という看板を見つけたので、注文してみました。ジャバでワッフルは食べたことなかったんですが、美味しそうだなーと思って。

そしたら、注文してからワッフルを作り始めてくれました。写真撮ってもいい?と聞くと快く応じてくれるイケメンスタッフ。さわやかですねぇ。

そして出てきたワッフルがこちら!

おおーオッシャレー!

一瞬「あれ?チョコじゃなくてイチゴソースだ」とは思いましたが、これはこれで美味しかったです。まあ僕も何が何でもチョコじゃなきゃ嫌だってわけじゃなかったので良かったですが、しれっと写真と少し違うものが出てくるところにネパールらしさを感じて、ちょっと安心したりして。笑

ちなみにこのワッフルセットは300ルピー、コーヒー系はカプチーノが165ルピーなど、大体120~200ルピーくらいで飲むことができます。ネパールのローカルなお店で飲むチヤと比べると10倍ほど高いわけですが、やっぱりこういうコーヒーを楽しむ時間も必要ですよね。

ヒマラヤンジャバは人気のお店なので、時間帯によっては混雑していることもありますが、ネパール滞在中にスタバ的なカフェが恋しくなったらちょっと出かけてみる価値はあると思います。僕もこういうカフェがあるおかげで息抜きができて、ネパール生活を楽しめている気がします。普段の田舎生活も楽しいんですが、やっぱりメリハリが大事ですよねー。

ちなみにネパールのスタバと言えばこっちだろ!という意見もあるかと思いますが、まあクオリティ的な話ってことで。

STARDUCKS COOFFEE(笑)。

このスターダックスについては、また別の機会に記事にしますね~。