ネパールで暮らし始めてから、1ヶ月の生活費はどのくらいの費用がかかりますか?とか、1万円あったら何ができますか?など、ネパールの物価についての質問があります。生活レベルによってかかる費用は変わりますが、目安としてある程度の物価を書いておきますね。大体1ルピー=1円くらいだと考えてください。

まず食費ですが、野菜はかなり安いです。サイズはかなり小さいですが、たとえば・・・

  • 玉ねぎ …手のひらより小さいサイズで1個2ルピーほど
  • キャベツ…日本の半分くらいのサイズ1個10ルピーほど
  • ニンジン…一本10ルピーほど
  • なすび …一本5ルピーほど

実際には量り売りですが、日本の10分の一くらいの値段と考えるといいかもしれません。野菜に限ったことではありませんが、都市部のスーパーでは少し高く、地方の八百屋さんではさらに安くなります。

DSC07797

↑これはメワ(ネパール語でパパイヤ)を量り売りしてもらっているところ。この大きさで300ルピーくらいだったかな。旬のフルーツは美味しいですよ!

 

肉も日本より安いですが、野菜と比べると高価です。僕の知っているお店では、以下のような感じです。

  • バフ肉…1キロ250~300ルピーほど
  • チキン…1キロ350~400ルピーほど
  • 豚肉 …1キロ400~500ルピーほど
  • ヤギ肉…1キロ500~600ルピーほど

肉はキロ単位で買いますが、鶏肉は1羽丸ごととか半分とかでも買います。もちろん日本のスーパーのようにパック詰めなんてされてません。大きな肉の塊を、お店でぶった切ってもらって買います。ちなみに卵は10ルピー前後です。

IMG_20140820_105001

↑こちらがネパールの一般的なお肉屋さん。最初は衛生状態が気になると思いますが、そのうち慣れちゃいます。大体午前中に入荷してくることが多いので、肉は朝早い時間に買うのがベター。

 

お菓子は、そこそこ美味しいインド製やパクリの中国製、欧米からの高価な輸入品などがあります。5~10ルピーの駄菓子もありますし、数百ルピーする高級菓子まで様々です。お酒は、地元のビールが200~300ルピー、ワインやウイスキーが数百ルピーからというところです。

外食したらどのくらいになるかと言いますと、地元のネパール人向けのレストランと、観光客向けのレストランで違います。僕がよく利用するお店なら一食50~200ルピーくらい。観光客が集まるところ、たとえばタメルのイタリアンレストランでは、ピザやパスタが一皿500~1000ルピーくらいと幅がありますね。

他の日用品ですが、プラスチック製品やお皿などの陶器、ガラス製品などは、日本より少し高い印象があります。それでいて少し質は良くない感じです。日本だったら百均にありそうなプラスチック製品やマグカップなどが200~300ルピーくらいからあります。

電化製品は日本より少し安いと思われます。うちで使っている韓国製洗濯機は25000ルピー、インド製冷蔵庫は20000ルピーでした。日本の東芝やシャープの電化製品もありますが、大体1~2万ルピー高いのが相場です。やっぱりメイド・イン・ジャパンは信頼ありますね。

 

僕の一ヶ月の生活費は、家賃・光熱費などもすべて含めて3万ルピー弱というところです。家計簿公開すると分かりやすいですかね、そのうち準備しておきたいと思います。ちなみに初めてネパール旅行をした時は、一日500ルピーくらいのゲストハウスを渡り歩きながら観光していましたが、2ヶ月で10万円くらい使いました。航空券は往復で4万円ほどです。参考にしてみてくださいね。