冬至が過ぎたネパールですが、まだまだ寒い日が続きます。というか体感温度は12月末よりも1月から2月にかけてのほうが寒いような気が。ネパールがと言っても僕が住む村あたりの話ではありますが、朝晩は家の中にいても息が白くなり、大した暖房器具がないため、けっこう寒さが堪えます。

僕が住んでいる所の近くの畑では、最近の朝はこんな風景が見られます。

逆つららの状態で凍っているのが分かりますか?

畑に少し残った雑草や野菜の周りが、がっつり氷でコーティングされてしまっています。お昼くらいまで氷は解けず、午前中の畑はこんな感じです。

温度計で計ったわけじゃないんですが、夜は氷点下まで気温が下がっているということですね。野菜もカチコチに凍ってしまいます。

と言っても、こんなにガチガチに凍ってるのは、じつは畑の一部だけなんですけどね。笑

畑に水をまく装置が稼働している範囲は、その水が凍って逆氷柱みたいな状態になっていますが、それ以外はなんか暖かそうに見えちゃいますね。陽はけっこう当たるので。

でも朝一の風景は山も道も畑も一面霜が降りていますし、寒いのは寒いです。ネパールではもう少ししたら雨季に入っていくんですが、山のほうに雨雲が出来始める2月ごろ、僕が住む地域でも雪が降ることがあります。今もめっちゃ寒いですが、乾季なのでこの辺りはまだ雪は降りません。

めっちゃ寒いにも関わらず、動物たちも元気です。今日もヤギがむしゃむしゃ枯草を食べていました。僕も家で足湯をしたりして、寒さを乗り切っています。雲がほとんどないのでヒマールもよく見えますし、ネパールはまだまだ観光するのに良いシーズンですよー。