ネパールではお祭りの際、街の色んなところに竹で作ったブランコが登場します。もちろん手作りで、祭りが終わって撤去されるまで子供たちの人気の遊び場となります。

IMG_20141005_094549

こういう感じのです。もちろんというか僕も乗せてもらいました! 大人の体重で大丈夫か不安だったんですが、かなり丈夫に作ってある気がします。2週間くらいなら問題ない耐久性だと思います。でもたまに壊れて怪我してる人もいますけどね。笑

これはネパール最大の祭りダサインの時のものですが、来月あるティハールという祭りの際にもこのようなブランコが作られます。ダサインが正月ならティハールはお盆みたいな感じでしょうか。ネパール全体が休日になります。10月と11月なので、すぐですが。

ちなみにこのブランコ、堂々と道をふさぐ感じでも作られることがあります。祭り期間中は車は通れなくなったり。さすがネパール何でもありです。

みたいな話を友達としていたら、もっとすごいものを見つけました!

何と道の真ん中に・・・

IMG_20141012_162033

分かりますかね、バスケットゴールができていました。笑

田舎の道とはいえ。いや田舎道だからこそ代わりのルートが少ないので、この道が通れないとけっこう迂回しないといけなくなると思うんですけど! さすがネパール、何でもありや。