ネパールの在留邦人は約1,000人ほどだそうですが、その中には半移住状態の人が多く含まれている気がします。一年のうち数ヶ月ネパールで過ごし、残りは日本で過ごすというスタイルです。僕もそんな感じで、毎年大体3~4ヶ月は帰国していまして、ネパールと日本を行ったり来たりしています。

最近ネパールから日本の家族や友だちへのお土産は悩むところで、お茶やコーヒー、岩塩やマサラ(香辛料)などが定番かなと感じていますが、一通りそうしたものを配り終えると、次は何にしようかなーと考えてしまいます。

毎回これがほしい!などのリクエストがあると助かるんですけどね。まあ、宝石!とか言われるとちょっと困りますが・・・(笑)あ、でもネパールでは宝石の原石が日本よりかなり安く手に入ります。目利きできる人はネパールで原石を選んで加工してもらうもよし、原石だけ買ってきて日本で好きなように加工してもらうもよし、アクセサリーがお手頃価格で買えますよ!

それはさておき、僕は毎回の帰国の前には一日取り分けてタメルなどを周ってお土産を買って帰るんですが、日本人向けのお土産屋さんに行くと色々周る手間が省けて便利です。少し前に、そんな便利なお土産屋さんのひとつ、タメルにある『ネパールクマリ』に行ってきましたのでレポートしますね!

こちらの『ネパールクマリ』は、僕と同じくネパール移住している日本人がオーナーというお土産屋さん。ブログも書いておられるので、この「てすかーらん」のブログ読者の方は、そっちも読んでおられるかもしれませんね。お店の詳しい場所や営業時間も書いていますし、よかったらご覧ください。

ネパールのことならなんでも/「ネパールクマリ」のお店情

こちらのオーナーの方は、ネパール留学しながらお土産屋さんをオープンさせてしまうという商才と行動力あふれた方です。同じネパール移住者でも、フラフラしている僕とはえらい違いです(しかも10歳ほど僕は年上。笑)。僕がお店を訪ねた時は帰国中だったそうでお会いしたことはないんですが、お店をブログで紹介してOKと許可いただきました。

メインの通りからはちょっと奥に入ったところにありますが、日本語で書いてある看板がありますので、迷わず発見できるかと思います。

店内はこんな感じです。

ところ狭しと、日本人が喜びそうなお土産が色々置かれています。

小物が多いですが、すべてに値札がついているのがいいですね。これぞ日本クオリティ!

ネパールでは値段交渉しながら買うのも楽しいんですが、何を買うか決めていなくて色々探したい時は、ネパールの買い物システムは不便なんですよね。これはいくら?これはいくら?とひとつずつ店主に聞きながら考えていかないといけないので。しかもお店によってはふっかけてきますし。

ひとつひとつ値段を聞いて、交渉して、それを何店舗も繰り返して・・・というのは、お土産を色々買いたい時はめんどくさいです。なのでこちらのお店のように値段表示されているのは、とっても助かるんです。

店内のお土産すべてはご紹介できないですし、たぶん商品の入れ替わりもあるので、ぜひ実際に足を運んで選んでみていただきたいところですが、今回は僕が注目したお土産をご紹介してみますね!

まずはネパール土産の定番のひとつ、フェルト商品です。コースターやペンケースなど、実用的かは分からないもののネパールっぽくて喜ばれることが多いです。飾っておいてもいいですしね。

フェルト製品は、こういうキーホルダーもあります。好みにもよりますが、ばらまき用お土産としていいかもしれませんね。僕も象さんとか買いました!

ゆび人形とかスマホケースもあります。個性的なデザインです。

アクセサリーとしては、水牛の骨で作ったのもありました。これも好みが分かれるところでしょうか。でも水牛の骨ってネパールらしくて良いかも。50円くらいですし、お土産として試してみてはどうでしょう。だれも欲しがらなくても責任取りませんけど。

そしてネパールではドライフルーツとかでよく食べるラプシーという木の実があるんですが(日本語で何ていうのか知らなくてすみません)、それをチョコレートで包んだ「ラプシーチョコレート」!初めて食べたんですが美味しかったです!ネパールで青年海外協力隊として活動しておられたKeiさんが開発したやつですね。

ついでと言ってはなんですが、Keiさんのブログもご紹介しておきましょう。以前「てすかーらん」もご紹介いただいていたみたいです。後から知りましてすみません。

僕はネパールを変えることができない。

Keiさんは少し前に任期終了となったそうで、お疲れさまでした!志を持ってネパールで活動しておられる感じが、ネパールでフラフラしている僕とはえらい違いで・・・以下略。笑

話を戻しまして、次のお勧めお土産はこちら!

ネパール人は紅茶大好きで紅茶文化だと言っていいと思うんですが、最近は美味しいコーヒーも手に入るようになってきました。ネパールコーヒーと言っても産地によってもちろん味が違いますが、比較的すっきり飲める感じのが多い気がします。

ちなみにコーヒーは別のお店で買ってたので、今回僕はこのボデさんのは買ってなくてすみません。次回飲ませていただこうと思います。

そしてもちろん、お茶もネパール土産としてお勧めです。お土産用の小さな小物入れに入ったものは僕も大量に買って帰ります。ブラックティー用、ミルクティー用、ダージリンやイラムなどいろいろ選べるので、僕はいろんな種類を買って、友達に選んでもらうという方法でプレゼントしたりします。

先日は、新商品だというダカ織のシュシュもありました。僕はこれをプレゼントして喜んでくれそうな人がいなかったので買いませんでしたが(笑)、これは女性的にどうでしょうか?皆欲しがりそうだったら、次回買ってみようかなと思います。

お土産屋さん『ネパールクマリ』は、日曜日以外はオープンしているそうです。タメルで訪問しやすい場所にありますので、日本人移住者や旅行中の皆さんは、ぜひ帰国前に寄ってみてくださいね。リクエストすると新商品も探して入荷してくれることがあるそうなので、積極的にリクエストもしてみるといいと思います。

タメルの街の他の店でも手に入るものもありますが、ネパールクマリなら手間がかからずお土産が揃いますし、ぼったくられることもないので、安心して買い物したい方にはお勧めです。移住者や旅行中の方は、ぜひ帰国前に寄ってみてくださいね!