ネパールにも様々な外国料理レストランが登場していまして、カトマンズやパタンでは多国籍料理を楽しむ機会がけっこうあります。日本食や中華料理の他にも、コリアン、アメリカン、イタリアン、フレンチなどのレストランをご紹介してきました。

さらにほかの国の料理も食べてみたいなーと思っていたところ友人に教えてもらったのが、今回ご紹介するメキシカン料理のレストラン『MAYA』です。メキシコ料理ってタコスくらいしか知りませんでしたが、なんか美味しいメニューがあるって聞いたので言ってみることにしたんです。メキシコ料理の専門店って、日本でも入ったことなかったですし!

ちなみにこのお店の名前のマヤとはネパール語で愛のことで、女性の名前としてポピュラーですし、レストランの名前としても多く使われています。なので「MAYA」というレストランもたくさんあるので間違えないように気をつけてください。

メキシコ料理を提供する『MAYA』は、タメル地区のタメルチョーク近く、ステーキレストラン「K-Too」やパンパニケル・ベーカリーの近くです。

看板がたくさんあって見えにくいですが、このような表示があります。

タメルチョークから移動すると、パンパニケルベーカリーの少し向こうにこんな看板が見えます。

そして入り口はこんな感じ。看板はメイン通りから見えますが、入り口は角を曲がってちょっと細い路地に入ってすぐのところです。周り込む必要があります。

店内はこんな感じ。メキシカ~ン!な内装ですよね。メキシコに行ったことはないですが。笑

お昼時に入ったんですが、僕が行くといつも貸し切り状態で、店主も暇そうにしています。ランチタイムはあんまりお客さん入らないのかなぁ。そういえばレストランと書いていますが、お店の名前をよく見ると本当はBarなんですよね。お酒と共に楽しむもので、やっぱり夜がメインなんでしょうか。

さて何を食べようかなーとメニューを広げてみましたが、なかなかオシャレにまとめてありますね。でも僕のような田舎者だと、やっぱり写真がないとメニューを見てもどんな料理か分からず、選びようがない(笑)。タコスとかは何となくイメージつきますけど、それじゃ普通過ぎるしなー。

でもじつは、このレストランのことを教えてくれた友人が、お勧めメニューも教えてくれていたんです。これはうまかった!と強調されたのを僕も食べてみようと思っていまして。一通りメニューを見たあと、それを注文しようと思ったんですが・・・

その美味しかったらしいメニューの名前を忘れてしまっていました。アキラくん、あれなんだったかね?(笑)しばらくメニューを見れば思い出すかなーと思ってたけど思い出せなかったので、結局これを注文することに。

じゃじゃーん!

タコスです!やっぱメキシカンといえばこれでしょ!(笑)

本場のタコスはかなり豆々しいんでしょうかね。これでもか!というくらい豆がありました。タコス本体にも入ってるし、豆のサラダに豆スープだし。そしてピリ辛な感じがネパール料理にちょっと似ているような。ネパールも豆のスープ(ダル)をかけたご飯・ダルバートが主食ですし、けっこうな量トウガラシ使いますからね。

でもネパール料理ほどの辛さはなく、トマトや玉ねぎの味をうまくいかした味付けになっているなと思いました。酸味もあってさわやかな辛さで、とっても美味しゅうございましタコス!

そしてもう一品ご紹介するのがこちら!

このメキシカン・ステーキも美味しかったです!がっつりした肉に濃い目のソースで、満足な一品でした。ネパールのいろんなレストランでステーキを食べていますが、オニオンソースのこのステーキも良かったです。

今のところ食べてみたのはこれだけなんですが、まだまだ正体不明なメニューがあるので、また食べに来たいと思っています。夜お酒と一緒に楽しんでみるのもいいかもしれません。

暑くなるこれからの季節は特に、さわやかな酸味と辛さを楽しめるメキシカン料理はお勧めな気がします。多国籍な料理を楽しめるカトマンズですが、イタリアンやフレンチとはまた違った外国料理を食べたくなったら、こちらの『Maya』に行ってみてください。