ネパールでは、たとえカトマンズに住んでいても、「おいおい、これで首都かよ・・・」というような不便さや面倒くささに直面することがよくあります。計画停電がなくなってもしょっちゅう停電したり、ネットが切れたり、水やガスを手に入れるのに苦労したり。

でもやっぱり一応首都っぽく、美味しい料理を食べられるレストランもたくさんあります。ネパール料理の高級店もあるんですけど、個人的には他の外国料理を食べられるのが嬉しいですね。日本よりもリーズナブルなお値段で、高級レストランで食事ができます。

このブログでもイタリアンやスパニッシュ料理のレストランをご紹介しましたが、ネパールにはまだまだ外国料理のレストランがありまして、最近僕の中でブームが起きてよく通ってるのが、『chez caroline』というフランス料理のレストランです。チーズ・キャロラインと読むものだと思っていたんですが、今「地球の歩き方」を見てみたら「シェ・キャロリン」と書いてありました。これがフランス語読みってこと?

このレストランは『Babar Mahal Revisited』という、ラナ王家の宮殿を改装したショッピングコンプレックスの中にあります。他のレストランやお店もあって、中はちょっとした迷路みたいになっているんですが、クラシックでお洒落な建物で、雰囲気もばっちりなところです。

先日たまたま、結婚記念日だった友人夫婦も来ていてばったり会ったんですが、デート場所としても良い所だと思います。ちょっと奥まった所にあるので、お忍びデートにもいいかもしれません。僕と鉢合わせになる可能性がありますが、それでも良ければ。笑

高すぎて全然手が出ませんが、日本酒専門のバーとかもあります。

そしてこちらが、今回ご紹介するチーズ・・・じゃなかった、シェ・キャロリンです!

お洒落なオープンテラスがあり、欧米人観光客も多く訪れているようです。僕がここで食事をする時、けっこう色んな国の人たちが来ているのを見かけます。ネパリはちらほらという感じです。

それでは料理の写真をご紹介していきますね。やっぱフレンチって美味しいんですね、正直メニュー見てもどんな料理なのか分からないものばっかりなんですが、かろうじて読み取れたものを適当に注文しても、どれも素敵な料理ばかり。

まあぶっちゃけた話、そもそも何をもってフランス料理というのかは知らないので、本場の味なのかどうかも分からないんですが。でもどれも美味しくてハズレがない!そしてネパールでは珍しいものもあるので嬉しいんです。

まずはキッシュ。料理としては定番なものかもしれませんが、ネパールでこんなちゃんとサクっとして美味しいキッシュは、中々食べられないと思います。先日ベーコンキッシュを注文したんですが、そういえばネパールではベーコンも希少品ですね。

こちらはグリルドチキン。なんか焼き鳥みたいに串にささってきましたが、もちろん味付けは焼き鳥ではありません、おフランスな味です。たっぷりのシーザーサラダがついてくるのも嬉しい!

続きましてパスタ系。オリーブの実が入ったトマトソースのパスタです。トマトの程よい酸味と旨みが絶妙!イタリアンのパスタとどう違うのかは分かりませんが、美味しいから細かいことは気にしないでおきましょう。

そして何とここには、サーモンクリームのパスタもあるんです!スモークサーモンが贅沢にのったパスタ、お値段は千ルピー超えとお高めですが、これめっちゃ美味しくて僕のお気に入りです。さすがおフランス!

そういえばフレンチって、すました感じに大きなお皿の真ん中にちょこんと盛り付けてあるイメージがあったんですが、けっこうがっつりな量でしたここ。パスタも女性には多い量かもしれません。

ペッパーソースのステーキも絶品でした!チキンもいいですけど、やっぱりビーフはめっちゃ美味しいですね。牛肉が手に入りにくいネパールでは、なおさらそう感じます。

そして先日、また別の肉料理を注文してみたんですが、これ何だか分かりますか?何とウサギの肉なんです!まだ食べたことがないものを・・・と思ってメニューを見ていて発見したんですが、そういえばフレンチってウサギのイメージがあったんですよね。なぜか僕の中で。なので今日はウサギだ!と思いまして。

この時生まれて初めてウサギ料理を食べたんですが、チキンとほぼ同じ味と食感ですね。鶏肉出されて「ウサギだよ!」と言われても、分からないくらい。でも食べ進めていくと骨が出てきまして・・・明らかに鶏ではない形状の骨だったので、やっぱウサギだったんでしょうねぇ。一度はウサギを食べてみたいという方に、お勧めです。でもぶちゃけ、牛肉のステーキのほうが美味しいですけど。笑

デザートも美味しいものが揃っています。こちらはサプライズ何とかっていう名前だったのでどんなものが出てくるのかと思ったんですが・・・中にチョコレートが練り込まれたアイスクリームで、上にマカロンがのってました。こういうデザートがフレンチにあるんですかね?

ネパールでは珍しい、ちょうど良い甘さのカスタードクリームを使ったミルフィーユもお勧めデザートです。その日によって中のフルーツがマンゴーだったり・・・

イチゴだったりします。今はマンゴーシーズンがスタートしたので、大体マンゴーかもしれませんが、イチゴが美味しかったです。ちょっと食べにくかったですけどね、切り分けにくくてきれいに食べられなくて。これもおフランス流の盛り付け方なんだろうか?笑

『chez caroline』ではステーキとかパスタとかメインを注文すると、フランスパンがオリーブオイルやバルサミコ酢と一緒についてきます。僕はランチしかしたことがないんですが、千ルピー前後で大満足な食事ができますよ。

詳しい場所や営業時間、メニューなどは公式サイトから確認できますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。ネパールでは有名なレストランなので、口コミサイトにもけっこう情報が載っています。

公式サイト:Chez Caroline

先日友だちとこのレストランについて話していて、色んな料理を注文して写真を集めているんだというと、「え、一人で行ってるの?」と可哀そうな目で見られましたが(笑)、友だちと行ったりもしてますからね! それに一人でも十分楽しめる場所ですし。

ネパールではちょっとお高めな値段設定ですが、美味しいフレンチを千円くらいで食べられるレストランは、日本ではちょっとないと思います。こういう外国料理の高級レストランを気軽に楽しめるのも、ネパールならではの魅力です。ちょっとした記念日や自分へのご褒美に、お勧めですよ!