ふだん田舎のほうにいるとカトマンズの様子を知ることがなかなかないんですが、ちょっと物騒な事件が起きているようですね。最近ネパールに来た方も、ネパールに慣れている方も、ご注意ください。大使館からのお知らせを転載しておきます。

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17-7)4月6日

繁華街・商業施設での犯罪被害多発について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

 近日、カトマンズ市内タメル地区にて、2人乗りバイクによるひったくり事件が多発しております。金銭や貴重品を奪われるだけでなく、犯行時に強引に鞄等を引っ張られるため負傷する可能性もあります。同様の地域場所を通行の際は、貴重品の所持方法を確認し、バイクの通行など周囲を警戒して被害に遭わないように注意してください。

 またカトマンズ市内の商業施設でも、ネパール人の若者グループに因縁をつけられて金銭を巻き上げられるなどの恐喝行為が報告されています。商業施設利用の際は多人数で行動し、周囲に注意して被害に遭わないよう注意するとともに、被害に遭った際は現地警察に連絡するようにしてください。 

交通ルール改正のお知らせもきています。こういう情報全然入ってこないので(テレビとか見てたらいいのかもしれませんが)、気を付けないといけないですね。バイクに乗る日本人の皆さんもご注意くださいね。

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17-8)4月6日

交通ルールの改正(警告音の緊急時以外の使用禁止)について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

 2017年4月14日から、交通ルールが改正され、カトマンズ盆地内で車両運転時(2輪、3輪、4輪)は、緊急事態以外では警告音(クラクション)の使用が禁止されます。このルールに違反すると、1回目の違反には500ネパールルピー,2回目の違反には1000ネパールルピー,3回目の違反には1500ネパールルピーの反則金となりますので、車両運転時はお気を付けください。

クラクション鳴らすのが癖になってるネパール人は、運転しづらいでしょうね。というか、毎日緊急事態みたいな状況に遭遇しているとも言えますが。危ない運転する人多いので・・・。どちらにしても、気を付けましょう~。