今年のネパール入りの際も中国東方航空を利用しました。今回は上海で浦東→虹橋の移動も必要でちょっと面倒でしたが、昆明では前回よりもゆったり過ごすことができました。22時間ほどの滞在だったのですが、今や昆明は僕の庭なので、快適に過ごせる場所を移動しながら勉強に時間を費やせました。

と言いたいところですが、いきなり行きつけのカフェが撤退していたのにびっくりし、ええーじゃあどこのカフェで過ごそう?とあたふたしてしまいましたが。笑

前回まで、ここでWifi使いながら長居していたんですけどねー。このウモーカフェ(本当にそう読むのかは知りませんが。というか絶対違う。笑)、店内が空っぽになっていたので、テナント撤退したみたいですね。

昆明空港の中の店舗ってけっこう入れ替わりがあり、もう昆明のことは分かってるぜ!みたいに考えてても、次来たらがらりと変わってることがあるんですよねこれが。というわけで、Wifiが使えて充電もできてカートの置き場所もあって居心地が良い、新たなカフェを探すことになったのでした。

とは言っても、すぐ近くに見つかりましたけどね!上海から午後早い時間に到着したんですが、出発ロビーがある空港3Fにあるこのカフェで夜までまったり過ごしました。

フリーWifiの表示を確認し、入店!

ティラミスとカフェオレで5時間ほど過ごさせていただきました。嫌な顔せず居させてもらって、ありがとうございました。飲み物も料理も高いですが、こうやって少ないオーダーで粘るお客さんが多いでしょうから、場所代みたいなもんですね。

そして晩ご飯はマックを食べたくなったので、空港内にあるマクドナルドへ!中国っぽい要素も含まれていますが、やっぱりマクドナルドのクオリティは世界中どこでも保たれていて嬉しいですね。

これからしばらくマクドナルドも食べられなくなるので、ちょっと贅沢してエビが入ってるハンバーガーのセットを注文しました。これをテイクアウトし、初利用となる宿泊場所に持って行こうと思ったのです。

前回まで、空港4階にある足ツボマッサージ店で夜を過ごすことが多かったんですが、そこは大部屋で。個室になってないので、ちょっと落ち着かなかったんです。一泊100元で泊まれるところとしては、コスパ良かったんですけどね。

なので今回は、1階にある別の足ツボマッサージ店を試してみることにしたのです。スタバとかが入っているフロアですね。

ちなみに2F には昆明長水国際空港のホテルがあります。ここはちゃんとしたホテルですが、一泊1万円ほどかかるため、ちょっと高いかなーと思ってまだ利用したことがありません。利用した人の声を聞くと、良い部屋みたいですけどね。

では、この度利用した足ツボマッサージ店の写真をご紹介しましょう。

じゃじゃーん!

ここは大体呼び込みの店員さんが立っているので、声をかけると案内してもらえます。中国の空港は簡単な英語も通じないことが多いので、事前に必要なフレーズを中国語に翻訳したものをメモして見せながら交渉しました。

そのメモはもうどっかいっちゃったんですが(笑)、Google翻訳で自動翻訳したもので十分通じましたので、準備しておくことをお勧めします。中国についてからインターネットを使おうと思っても、いつでもWifiがあるわけじゃないですからね。

たとえばマッサージ店では、

  • マッサージは必要ありません
  • 宿泊するだけでも大丈夫ですか?
  • 一晩いくらですか?
  • 明日何時まで滞在できますか?

と言ったフレーズを見せました。店員さんは電卓を示したり、自分のモバイルで翻訳したものを見せたりして説明してくれました。ここは個室一人利用で一泊150元、明日のフライト直前まで滞在してOK、ということでした。4Fの一泊100元のお店は8時間限定だった気がするので、こっちは余裕を持って滞在できて良かったです。

部屋はこんな感じ。マッサージチェアは完全フラットになりますし、寝心地良かったです。部屋にドアはなくカーテンによる仕切りだったので、僕は監視カメラアプリを作動させて寝ました。店員さんが出てすぐのカウンターにいますし、特に問題はなかったですが、貴重品は離さないようにしたいものですね。

2人利用だと幾らになるのかは聞かなかったんですが、2人で滞在できれば防犯上も安心ですし、かなり良い部屋だと思いました。部屋数が少ないので早い者勝ちになりますが、お勧めのところです。ちなみにトイレは外ですが近くにあります。

150元というのは3千円弱ですが、じつは空港で呼び込みしている人に3千円くらいだせば、昆明市内のホテルに送迎付きで泊まることもできます。でも一人で呼び込みに付いていくのはちょっと怖いですし、空港から昆明市内まで距離があって移動が面倒くさいので、僕は空港泊で良かったと思っています。

翌朝はすぐ近くのスタバで、これまた贅沢な朝食をいただいてしまいました。だって最後のスタバですからね!美味しいブレイクファストとコーヒーを堪能して、鋭気を養ってネパールに到着できて良かったです。

トランジット中にあまり贅沢し過ぎると、格安の中国東方航空を利用するメリットが少なくなりますが、快適に過ごすにはある程度お金を使うのもいいんじゃないでしょうか。空港のベンチで寝ると無料ですが、けっこう疲れが溜まってしまいます。ネパール到着後有意義に過ごすため、僕的にはマッサージ店での宿泊がおすすめです。