ネパールでのあいさつはナマステ!ですが,もう一言,親しみを込めたフレーズを覚えておくと,ぐっと距離が近くなれます。それがきっかけでさらに会話が進み,もっと知り合えるかもしれません。

日本でも地域によって違うとは思いますが,「おはようございます」「こんにちは」に加えてよく耳にするフレーズってありますよね。僕の地元だと,「今日も良い天気ですね」「最近寒くなってきましたね」など,天気や気温についてのフレーズが多かった気がします。

ただネパールには天気予報はないことと(たぶん無いです。山岳地域で,予測不能な変わりやすい天気ですし),雨に濡れることをあまり気にしないことから,天候のことはあまり話題になりません。今日は寒いね!くらいは時々言いますけどね。

ネパールでよく使われるのは,「チヤカヌバヨ?(チヤもう飲んだ?)」「カナカヌバヨ?(ご飯もう食べた?)」という表現。もしこう聞かれたら,とくに深い意味はなく,あいさつ代わりに言っていると思っていいようです。

ネパール人にとってご飯を食べることは非常に重要なので,食事中にだれか訪ねてきたら,食べ終わるまで待って,と言います。日本だと食事を中断して対応することが多いですが,ネパール人は逆ですね。親しい友達や大事なお客さんであっても,ちょっと待ってもらいます。

その代わり,食事はめっちゃ早い!流し込むようにダルバートを食べています。いやいや,もっとゆっくり食べてもらっていいですよってくらい。

定番あいさつにも,その国の文化や人の性質が表われてきますね。ネパール人と会ったら使ってみてください。ナマステ~チヤカヌバヨ?