ネパール在住日本人の間では有名で、ブログで紹介しても今さら感があるので後回しになっていましたが、やっぱりこれからネパールに来る日本人皆さんにも楽しみにしてほしい!と思い、ご紹介することにした日本食レストランがあります。

それがカトマンズのタメルにある『絆』です!

ジャパニーズ・キッチン・キズナとして、ネパール人の間でもけっこう有名みたいです。ここはネパール人夫婦がオーナーで、主にご主人が調理を行なっています。この人たち、日本に来たことないのにめっちゃ美味しい日本食が作れるんです

dsc04621

入り口はちょっと分かりにくいかもしれませんが、こういう看板があるので日本語を見落とさないように歩いていれば大丈夫。近くには別の日本食レストラン「おふくろの味」などもあり、日本語をよく見かけるエリアでもありますね。

dsc04623

絆の店舗はこのようなこじんまりとしたものですが、幾つかのお店が集まったアーケードがあり、そこで食事をすることができます。

こちらがメニューです。ジャパニーズ・キッチンと言いましても、煮物や魚料理などを食べられるわけではありません。他と比べるとバリエーションはあまり多くはないんですが、ここには有名な看板メニューがあり、これがネパール在住の日本人なら知らない人はいないくらい有名、そしてめっちゃウマイのです!

僕もカトマンズに住んでいたころは定期的に食べに来ていまして、カトマンズに住んでいない今も定期的に食べに行っています(笑)。

その看板メニューがこちら!!

dsc04624

そう、カツ丼です!

絆ではトンカツもチキンカツもあるので、どちらも「カツ丼」として食べることができます。ちなみに僕は豚はあまり好きじゃないので、食べるのはいつもチキンカツ丼です。

絆のカツ丼は、何と言っても味付けがもう、そのまま日本で出して通用するくらい日本なんです!チキンも柔らかく調理されていますし、卵やご飯とのバランスも絶妙。こんな美味しいカツ丼をネパール人が作っちゃうんだからスゴイです。

そして僕的には『絆』ではまずカツ丼を食べていただきたいんですが、もうひとつお勧めなのが天丼。盛り付けが豪快でがっつり食べられるので、こちらも人気メニュー!

天丼の写真がこちら!

img_20140820_175351

なんですが、イマイチな色なのは天井のアーケードの色が緑だから(笑)。ここってじつは、晴れた日は天井から緑の光が降り注ぐので、ちょっと写真撮るの難しいんですよね。チキンカツ丼のはちょっと性能がいいコンデジを使ったんですが、この天丼はスマホで撮ったので、こんなファンキーな感じに。

天丼には、ネパールでは中々手に入らないエビの天ぷらも含まれています。あとは野菜ですが、さっくり揚げてある天ぷらと天丼の甘めのタレがご飯に合い、こちらも満足な一品です。

『絆』はネパールの他の和食レストランと比べてお手頃価格に設定してあるのも嬉しいですね。日本と比べたら2分の1か3分の1くらいの値段感覚で、美味しいどんぶりを食べることができます。あ、卵焼きとか一品料理も美味しいので、ぜひ試してみてください~。