僕の中で「これぞネパール!」という街並は、歴史を感じさせるのに大してメンテナンスもしてもらえず、古くて危ない感じの木造建物がごちゃごちゃ建ち並んでいるアサンあたりがぴったりだと思います。

タメルみたいな商業地区でも、住んでいる人たちはけっこう狭苦しい部屋にいることが多いイメージがありまして・・・なので僕の個人的な気持ちですがネパールといえば、ごちゃごちゃした街、ぎゅうぎゅう詰め、渋滞しまくりの細い道路などが連想されます。

でもほら、僕ってもともと田舎出身だし、人混み好きじゃないじゃないですか?(え、知らんわって?笑)なのでネパールの、というかカトマンズのぎゅうぎゅうした感じはあんまり好きじゃないんですよね。今年はネパールの田舎町に引っ越して人口密度がぐっと下がってよかったなと思います。

そこで!ネパールの古き良き街並みもいいんですが、でもこのごちゃごちゃ感はちょっとストレスだなーという僕みたいな人に、ちょっと息抜きできる場所をご紹介しようかなと思います。ネパールの狭苦しい日常から抜け出せる癒しポイントが、カトマンズ内にもあるんです。

そのひとつが、今回ご紹介する『Garden of Dreams』!

ここめっちゃイイよ~ネパールじゃないみたいだよ~癒されるよ~と友達から聞いていて気になってたので、先日天気の良い日に行ってみました。じつはガイドブックとかにも載っているけっこう有名な場所でもあるので、まあご存じの人も多いかもしれませんが。

場所はタメルチョークのちょっと西、Himalayan javaやFire&Iceなどがすぐ近くにあります。


ガーデンは高い塀に囲まれていまして、入り口にはこんな看板があります。外から見えなくしているこの感じが、「夢みたいにオシャレな時間を過ごしたいのかい?OKここで夢見ちゃいな!」という自信を感じさせますね。

dsc04629

中に入るとすぐ、こういう受付オフィスがありまして、警備員さんもいてセキュリティしっかりしてます。

dsc04630

そしてまず入場料200ルピー(約200円)を払います。美しい庭園で夢見るのにお金がいるのか・・・と、まず現実を突きつけられますが、タダで良い夢見られるほど世の中甘くないってことですね。

日本人にとってはたかが200円ほどなんですが僕は、「ええ…入場料200ルピーもするのかぁ…」と、いったん外に出て迷ってまた戻ってきました。なんかこういう時に育ちが出ちゃいますね(笑)。や、でも結局はスマートに払いましたから!お金持ち日本人のふりして。

dsc04639

そんな世知辛い葛藤は200ルピーと共にオフィスで支払い、やって参りましたガーデン・オブ・ドリームズ!中にはこんな西洋風?な、素敵なお庭が広がっていました。

dsc04664

くつろげる芝生やベンチもたくさんありまして・・・

dsc04646

うん、聞いていた通りネパールっぽくないガーデンです。キレイに咲いている花たちが青空と相まって映えていて、ごちゃごちゃしたカトマンズとは別世界が広がっているようでした。ちょっと観光客が多すぎて、やっぱり人口密度はそれなりでしたけども。

dsc04644

この時はお昼ご飯食べた後の午後の時間だったんですが、幾つか本とiPadを持ち込んで、ゆったり過ごすのが目的だったので・・・お昼時を外したから少しはレストラン空いてるかなと思いながらやってきました。

ガーデンの中のレストランはけっこう広かったんですが、でも半分以上は埋まってました。ウエイターさんが中々つかまらないくらい。

dsc04647

でもオーダーも急ぐことではないし、こんなオサレなオープンテラスの席に座り、しばらく周りを眺めていると・・・

dsc04657

なんかネズミみたいなのがちょろちょろっと横切っていきまして。この上の写真じゃ何か分かりにくいと思いますが、何かなーと思ってよく見てみると・・・

dsc04634

何とリスがいました!しかも座って眺めていて気付いたんですが、けっこうな数いるんです!

dsc04635

何とまあ可愛いリスと戯れることができるガーデンとは!なるほど夢があって素敵やん?と思った僕は、さらにリスとお近づきになりたいと思いまして・・・

dsc04649

たまたま持っていたクルミでおびき寄せてみることにしました(笑)。リスって木の実食べますよね?どんぐりとか。だからクルミも食べますよね?ホントのところは知らんけど。

dsc04655

この上の写真も、クルミの向こうのテーブルの足元にリスがいるんですが・・・小さすぎて見えないかな。

こんなふうにしばらく置いてたんですが、見向きもされませんでした。ここでのびのび暮らしているリスたちは、そんなにがっついてなかったようです。ネパールのリスだから食い意地張っててすぐ来るかなーと思ったんですが、なめてましたごめんなさい。

そしてしばらくして、僕の置いたクルミを見ながら「それは食べないだろ~」と笑いながらやってきたウェイターさんにカフェラテとデザートを注文し、美味しくいただきながら、ゆったりと読書タイムを過ごしたのでした。

dsc04652

これ何か分かります?アップルパイです。まさかネパールで「アップルパイ」を注文して、はるかに想像を超えた素敵な盛り付けの美味しいアップルパイが出てくるなんて、まさにガーデン・オブ・ドリーム!でした(笑)。せいぜいマクドナルドのアップルパイレベルものが出てくるくらいだろうと思っていたんですが。

周りの席の欧米系の観光客が色々注文していたんですけど、出てきたものはどれも美味しそうで、レストランのレベルも高いなと思いました。ネパールの日常から抜け出し、ちょっとした夢のような時間を過ごせるガーデンとレストラン、なかなか名前負けしてないな!というのが僕の感想です。

ネパール観光に来られましたら、ごちゃごちゃ狭っくるしい街並みがネパールらしさなので、まずはそれを楽しんでいただきたいんですが、ちょっと人ごみに疲れたら『Garden of Dreams』みたいな高級レストランで休憩してみるのも良いかもしれません。

約200円で手に入る夢のような空間、あなたもいかがでしょうか?あ、ポカラとか行ける人は、そっちのほうが断然良いとは思いますけど。笑