ネパールでは辛い食べ物が多いですが,比較的薄味で安心できるのがこれ。ネパール風の焼きそば「チョウミン」です。日本の焼きそばとほぼ同じものなんじゃないでしょうか。

DSC01284

写真はエッグチョウミン。野菜と卵が入っています。

ただジャパニーズヤキソバと似ていると言っても,味付けはもちろん日本のようなウスターソースとか醤油ベースのものではありません。塩と何かのスパイスがちょっとだけ入っていますが,ほとんど味がしない,ネパールでは珍しい薄味なことが多いです。(もちろん店によっては濃い味のチョウミンが出てくることもあります)

でもネパール人は辛いものが大好き!

どうしよう!?

そこ登場するのが,こちらのソース。

じゃじゃーん。

IMG_20140901_191316 - コピー

これは別の店のエッグチョウミンですが,ビンに入っているのは右がケチャップソース,左が唐辛子ソースです。これらをお好みの量かけて食べるのがネパール流。

焼きそばにケチャップっていうのもちょっとイレギュラーな感じがしますが,唐辛子ソースをかけて食べるのはもっとイレギュラー。みどりの唐辛子ソースは,僕はまだ挑戦したことがありません。だってどんな味になるか想像つくからね!辛いだけでしょ?

でも何もかけないと味気ないので,いつもケチャップをかけて食べています。慣れてくると美味しく感じられて,時々食べたくなるんですよねぇ。日本でも試してみてはどうでしょうか? 焼きそば+ケチャップ! ちょっとだけネパール気分を味わえますよ~