というニュースを見つけて、びっくりしています! ネパールでも一応ニュースでオリンピックのことは報道されていますが、メダルを狙えるようなレベルではないからか、ほとんどのネパール人は興味が薄いみたいです。

今そんなネパールで生活していますし、オリンピック観たいな~と思いつつも観られる環境がないため、ちょこちょこニュースサイトでチェックするくらい。そしてネパール人がどれくらいリオ・オリンピックに参加しているのかってことは全く気にしてもなかったんですが。

なんとネパールから水泳選手が参加していたとは!しかも13歳の女の子!

写真はこちら。Yahoo!のオリンピック特設サイトで。

この選手はガウリカ・シンという名前で、女子100m背泳ぎの選手です。予選タイムは1:08.45で予選敗退ですが、そもそもネパール人の水泳選手っていたんだなぁ。男子100m自由形に出ている選手もいて、そんな練習環境があるんだってことが驚きでした。

女子100m背泳ぎなら、せめて予選で1分以内くらいじゃないと決勝には残れないと思いますし、メダルを狙うにはまだまだですが、若いので東京五輪も目指してがんばってほしいですね!

僕じつは昔スイミングクラブのコーチをしていたことがあるので、水泳競技って気になるんですよね。ネパールにも水泳連盟ってあるのかなぁ。そもそも、泳げるネパール人に会ったことがほとんどないんですけど?(笑)

ネパールの学校では水泳の授業はないですし、泳げるのはタライ地方で家の近くに川があるって子たちくらいじゃないでしょうか。小さいころから川で魚を獲ったりしていたら、ある程度自然に泳げるようになってると思いますが、ちゃんと指導できる人なんて聞いたことないです。

カトマンズには、最近娯楽施設としてのプールもできてますけどね。ネパールと日本を行き来する生活が始まってから泳いでないので、今年の夏は僕も泳ぎたい!と思って、じつは水着も持って来てるんです。

DSC09230

カトマンズのプールはこんな感じ。ホテルに併設されているようなものもあります。ただ、競泳用のプールではないので、ガンガン泳げる環境ではないかな。そして僕は暑さに耐えられず早々にカトマンズを離れて田舎に来たので、いまだにネパールで泳げていません。だってここ、もう川に入ったら寒いんだもん(笑)。

ちょっと話がそれましたが、2016年リオ・オリンピックには、7人のネパール人選手も参加しています。ぶっちゃけ成績はぱっとしませんが、ニュースサイトでそっと結果を見守ろうと思います。

ネパールのニュースサイト・ヒマラヤンタイムスなどにもオリンピック情報が出ています

オリンピック種目にカバディとか採用されれば、ネパールって強いんでしょうかね。標高高い村で育った丈夫な若者たちが多いので、育成環境を整えれば他の種目でも強いスポーツ選手が出てきそうなんですが。がんばって東京オリンピックにも来てほしいですね。