ネパールの日本大使館よりお知らせがまわってきました。過激派として知られるグループのバンダ宣言だそうですので、在住の方、旅行中の方はご注意ください。

大使館からのお知らせ(16-18)

マオイスト(チャンド派)による

ネパール全土におけるバンダ(ゼネラルストライキ)の予定について 

当館が入手した情報によりますと、ネパール共産党マオイスト(チャンド派)は、拘禁されている同派幹部の即時釈放要求及びタライ地域サルラヒ郡での当局による強制立ち退きへの抗議として、7月25日(月)終日、ネパール全土でバンダ(ゼネスト)を予定しています。

バンダの実施期間中は、公共交通機関が停止する可能性があるほか、走行中の自家用車・バイクがバンダ実施者から攻撃を受ける可能性があります。

なお、同グループは、前回6月9日にバンダを実行した際、車両数台を放火し、その後の6月11日、ネパール国内各所で携帯会社の通信施設を放火するなど、暴力性が確認されています。抗議行動を行うグループを見つけた場合は、極力近づかないように御注意下さい。

またマオイストを自称する別グループが、7月21日カトマンズ市内にて、スクールバスを放火しています。グループ名など詳細は未だ不明ですが、このような勢力による行動にも十分注意が必要です。

上記予定は、中止・変更の可能性がありますので、テレビやインターネットで最新の情報を入手して行動するよう心がけて下さい。

スクールバス放火とかひどいですね。。。来週はカトマンズに行こうかと思っていましたが、延期しようかなと思います。実際どんな状態になるか分かりませんが、皆さんも気を付けてくださいね。