先日帰ネパした際、僕はまた中国東方航空を利用しました。いつもの上海と昆明を経由するコースで、今回は日本からの友達2人と上海で合流し、昆明で一夜過ごしてからのネパール入り。今までは昆明のスタバとか空港ベンチとかで空港泊をしていたんですが、この度は以前教えてもらった足ツボマッサージのお店で休憩することにしまして、これがけっこう快適でした!

昆明でトランジットする際は、近くのホテルに泊まるという方法もあります。タクシー代込でも3~4千円くらいで宿泊できるよということも聞いたことがあるんですが、空港からの移動が面倒くさいのと節約のため、僕は利用したことがありません。

フットマッサージのお店では、100元(今のルートで1,800円くらい)で一晩滞在することができます。ホテルほどの快適さはないものの、昆明に着いたのが夜中2時くらいだったこともあり、移動するのも面倒だったのでここに泊まってみて良かったです。

お店の写真はこんな感じ。

DSC02143

24時間営業で、料金は先払いです。主に足のマッサージを何分するかとかメニュー表があって申し込むんですが、宿泊というプランはありません。なのでマッサージはいいから、朝までベットで休ませてほしいということを伝えます。すると「じゃあ一人100元ね」と言われて中に通してもらえました。

DSC02148

中のスペースはこんなベッドが並んでいて、充電もできるし小さな机もあるしで、なかなか快適でした。ちょっと隣りとの距離が近いのと照明が消えないという点が気になりましたが、まあ一晩寝るだけなら大した問題ではありません。

DSC02144

ざっと様子を見てみると、マッサージをしてもらってる人もいましたが、今回の僕たちと同じようにベッドを借りて仮眠をとっている人たちがほとんどだった気がします。中国人もこういうふうに利用している人が多いみたいですね。

あと貴重品を保管する場所はないので、お金やパスポートなどは抱えて寝ました。スーツケースはほったらかしでも大丈夫かなと思って近くにカートごと置いたままにしていましたが、どうやら同行していた友達がほとんど寝ずに見張っていてくれていたみたいでした。任せっぱなしになっちゃってすみませんでしたー。

6時間くらいは眠れたかな、朝起きた後は、前回も利用したWifiと電源が使えるカフェでしばらく時間をつぶしました。この、うもー?カフェです。

DSC01009

メニューはそれほど多くないですが、ラーメンや炒飯など定番のご飯があります。

DSC02154

これは店長お勧めという表示があったラーメン。

DSC02158

炒飯とフランクフルト的なやつ。

DSC02159

何か分からないまま注文した饅頭的なやつ。中身は餡子じゃないけど白い餡子みたいな甘い何かが入っていました。ココナッツぽい味がして美味しかったです。

DSC02161

注文はこういうタブレットで行ないます。食後のアイスコーヒーが来なくて2回注文しましたけどね。英語が通じなくて中国語も分からなくて、「さっきオーダーしたアイスコーヒーまだ?」ということを伝えられず、再度オーダーしたという。でもレシートはちゃんと1人分だけでした。どういう仕組みになってるのかなぁ。

昆明長水国際空港で一晩過ごす時、夏はそれほど寒くないので空港ベンチでも大丈夫ではあるんですが、やはりベッドで寝られるのはいいなぁと思いました。中国元を準備し、これから足マッサージのお店を利用していくことにします。まだ使ったことがない方は、ぜひ試してみてください。