しばらく日本に居ましたが無事にネパールに戻ってきまして、でも少しドタバタしていたのでブログの更新が久しぶりになってしまいました。いまカトマンズの家に日本からのお客さんも来ていて、一緒にタメルからアサン近辺、ダルバルスクエアのあたりを巡ってきましたので、最近の様子ってことで写真をご紹介したいと思います。

地球の歩き方などガイドブックによく出ていることなので、今までこのブログでは特に紹介していませんでしたが。カトマンズのタメル地区は外国人観光客が多く集まる繁華街で、アサンチョークやインドラチョークを中心とした界隈は、主に地元のネパール人が集まる商店街という感じです。

この辺りにくるのは1年ぶりくらいかな、久しぶりに来ましたがやっぱり人が多い!バイクで通過する時は人ごみに突っ込むような感じでチョークを渡らないといけないので、事故に要注意です。自転車やバイクはゆっくり走っていますが、しょっちゅう人にぶつかってます。

DSC02198

まずこちらがアサンチョーク。あ、チョークというのは交差点のことで、アサンやインドラは何本もの道が交差する地点で、中心が広めに造られています。スクランブル交差点みたいな感じかな。横断歩道はないですが。

DSC02188

チョークの中心にはこういう露店がたくさん並んでいて、いろんなものが売られています。お土産品などよりも、地元のネパール人が買う食料品などが多いですね。

DSC02184

何なのか分からん野菜もありました。ぶっとい根っこはウコン・・・?それとも山芋??

DSC02186

煮干しっぽい魚も売っています。

DSC02199

こういう露店では値段交渉ができるので、ネパールに住み始めたら色んなお店に行って底値を調べてみると楽しいです。最初はネパール語でのやり取りは難しいかもしれませんが、住んでしばらく経てばスムーズに交渉できるようになっていきます。

DSC02200

ネパールならではの、ヒンズー教徒向けグッズ(?)も売っていますね。

続きましてインドラチョークの写真をご紹介しますが、久しぶりに来てみたら何だかスッキリしていたような。もっとごちゃごちゃした写真を撮るつもりでしたが、露店が減ったような気がします。通行には便利になっていいんですけど、これはこれで何だか寂しいような。

DSC02212

こんな感じです。週末の夕方なのでもっと混んでるかと思ったんですけどね。

そしてそして!インドラチョークに来たらぜひぜひ飲んで欲しいのが、ここのラッシー!人気のお店なので常に人だかりができています。程よい甘さとトッピングのフルーツが絶妙なんです。

DSC02216

ほらね、美味しそうでしょ?濃厚な少し甘めのラッシーですが、夏もそこそこ冷やしてあるので、この辺りに来たらいつも飲んでしまいます。

DSC02224

お店には上のようなオレンジの垂れ幕があるので、すぐに分かると思います。ネパール語で「ここで美味しいラッシーが手に入ります、きれいなグラスで」と書いてあります(笑)。使い捨てのプラスチックのカップなので、衛生面もとりあえず安心ですね。

ネパールでは確かに、飲み物を提供する際のグラスがきれいかどうか確認したほうがいいです。チヤ(ネパール紅茶)は沸騰させてあるので多少汚くてもお腹を壊す確率は低いというのが僕の考えですが、ラッシーは熱で消毒はされてないのでね。

この日は少し足をのばして、ダルバル広場にも行ってみました。本来外国人観光客は通行料を取られるエリアですが、すでに夕方になっていて係員はもうやる気がなくなってたこともあり、すんなり広場に入ることができました(僕はネパリのふりして堂々と通るので、一度も止められたことはありませんが)。

日が傾いていたので上手に撮るのが難しかったですが、自身から1年経ったダルバルスクエアはこんな感じです。

DSC02227

ところどころ修理しかけに見えますね。いや、これでもう修理は終わりなのか。

DSC02230

比較的小さめの建物は、地震前とあまり変わらないようにも見えます。

DSC02238

ただ、完全倒壊した建物はもう修復できないでしょうかね。何もなくなって土台だけになっています。何年か前は、この階段に座って休憩したりしてたなぁ。

久々にアサンチョーク、インドラチョークの辺りをぶらぶらしてみましたが、スルワールなどネパールの民族衣装を着ている人が少なくなった気がしました。若い人はジーパンにTシャツなどの組み合わせが増えていて、少しずつ近代化というか欧米化しているように思います(ファッションセンスは全然追いついてないですが。笑)。

それでもこのあたりは、地元のネパールの人々の生活を肌で感じられるところです。タメルやポカラなどの観光もいいんですが、ネパールに来たら、ぜひこういうバザール(市場)にも訪れてみてください。美味しいラッシーを飲みながら、ね!