どうやら僕は、とんでもない秘密を知ってしまったようです。

 

ネパールでよく見かける水牛ですが・・・

DSC01491

 

正面からドアップで見てみると・・・

 

DSC01486

 

なんと、水牛には・・・

 

DSC01489

 

上の前歯がない!!

 

DSC01485

ということを最近知りました。

水牛は上の歯茎がまな板のようにめっちゃ固くなっています。前歯で餌となる草をカットするわけですが、歯と歯で噛むよりも、歯とまな板の組み合わせのほうがカットしやすいわけですね。

でもそれなら、上に前歯があって下が歯茎でもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、それだと唾液がだらだら垂れてきちゃいます。上が歯茎で下に歯があるというのは、とても理にかなった作りだと言えます。

まあネパールの水牛って、よくよだれダラダラ垂らしてますけどね(笑)。下の歯がなかったらあんなものじゃ済まないってことで。

皆さんも、次にバフ肉食べる時に思い出してください(笑)。