ネパールの日本大使館に在留届を出してメールアドレスを登録しておくと,危険情報などを知らせてもらえます。とくに政治団体による示威行動は1~2日前に知らされることがあり,注意を払う必要があります。

本日9/12(金)も,バイディア派マオイストによる抗議行動があるという発表がありました。今回のは座り込みによる抗議活動だったらしいですが,かなり暴力的な行動に発展することもあるので注意が必要です。

マオイストというのは直訳すると毛沢東主義者。ネパールの共産党のことです。ただ中国の共産党から支援や支持を受けているわけではなく,強硬姿勢は中国からも嫌われているようです。

最近はちょっとおとなしくなってはきたようですが,これまでは選挙のたびに爆弾騒動とか暴力による投票妨害とか,かなり激しい反対活動を繰り広げてきました。元々は武力によってネパール王政を倒そうという団体でもあったようですし。

というわけでネパールは比較的安全になってきたとはいえ,まだまだ油断のならない情勢ではあります。そもそも,まだ憲法もしっかり定まってないですしね! なので法律もころころ変わるので,その変化にも注意する必要があります。

とくに僕のような平和ボケした日本人は気を付けて!とよく言われます。ネパールでの生活に慣れてきたころが危ないですからね,気を付けます。