ビジネスやボランティアでネパールに来る日本人は律儀なので、滞在先にお土産を持っていくことが多いようです。でも国や文化が違えば、もらって嬉しいお土産にも違いがあります。宗教的な理由などにより、日本人だったらもらって嬉しいプレゼントも、外国人にとっては嬉しくないものとなることがあるので、注意が必要ですね。

DSC01261

※良かれと思っても相手の背景を考慮せずプレゼントを贈ると、「お前は何を考えているんだ?」という反応をされることも。(画像はイメージです)

ネパール人に贈るプレゼントを選ぶ際、どんなことに注意すればいいでしょうか? 考えられる要素はたくさんあるので、悩み過ぎると何もできなくなってしまうんですが、主に考慮できるのは、宗教・文化・好みだと僕は考えます。

 

●NGなプレゼント例

外国人へのプレゼント選びでポイントになるのは、相手の宗教です。プレゼントを贈りたい相手の宗教が分かれば、その宗教的にNGなものはやめておきます。贈り先の信条が分からなければ、とりあえず想定されるNGプレゼントをすべて避けておくのが無難でしょう。

ネパールの場合、全国民の9割以上はヒンズー教徒で、残りは仏教徒やイスラム教徒、クリスチャンです。なので上記の宗教的にNGなものは、とりあえず避けておくといいかと思います。

まずヒンズー教徒は牛を食べませんので、牛肉やそれに由来する成分の入った食材や調味料は、プレゼントしないことをお勧めします。明らかな牛肉だけでなく、牛肉エキスが入っているような物もです。たとえば日本のカレールーを好むネパール人もいますが、じつは牛肉や牛骨のエキスが入っていることを知ると、嫌な思いをする人もいます。

牛革の製品も同じです。ネパール人の中には、一緒に仕事をする外国人が牛革の靴やカバンを身に着けているだけで、嫌な思いをする人もいるようです。ウシ関連のものは避けておくのが無難です。同じくイスラム教徒の場合は、豚肉とアルコールがNGです。

ただ、宗教的にNGかもしれないものを避けると、食材系はほとんどダメってことになっちゃいます。実際には、一口にヒンズー教徒と言っても様々なんですけどね。ネパールでは食べないけど、外国に行けばビーフ食べちゃう!というちゃっかりネパール人もいますし、肉は一切食べないというベジタリアンもいます。ベジタリアンと言っても卵はOKな人、魚はOKな人、動物系タンパク質は全部NGな人、いろいろです。

相手の宗教が全然分からなくて予想するしかないのであれば、とりあえず肉系やアルコール系の食材はやめておきましょう。宗教信条関係なく、好みの問題としてベジタリアンの人もいますし。食べ物系のお土産としては、お菓子が無難ですかね。小包装になっていて、皆に配れる形のチョコとかクッキーとかいいんじゃないでしょうか。

あと意外と?良いかもしれないお土産は海苔です。僕の個人的な経験に基づくのでネパール人全体にウケるかは保証できませんが、今まで数回「海苔巻きの作り方を教えて」と言われることがありました。韓国海苔が好きだというネパール人もいます。

ネパールには海がないので、物珍しさもあるかと思います。食べ物系ギフトが喜ばれるかどうかは相手の好みも関係しますので保証はできませんが、個人的にはお菓子系と海産物系がお勧めです。(ネパールのベジタリアンはほとんど乳製品は食べます)

 

●思ったほど喜ばれなかったプレゼント例

ネパール人へのプレゼントはお菓子系がいいんじゃないかと書きましたが、それほど高価なものである必要はありません。個人的な意見としては、日本で贈答用ギフトとして売っているような高級お菓子は、ちょっともったいないです。

というのも、日本人が「めっちゃうまい!」と感じる高級お菓子でも、ネパール人にとっては値段ほどは美味しく思わないことが多いようなので。「美味しいことは美味しいけど・・・え、これが1000ルピーもするの?日本って何でも高いんだネ」みたいな反応されることが多いです。

美味しいと思ってもらえはしますし、感謝もしてもらえるんだけど、すごく奮発したほどには喜んではもらえないというか・・・まあプレゼントする側が、感謝してもらうことを過度に期待しちゃいけないんですけどね。この値段のものならこのくらい喜んでもらえるだろうとか、計算して贈るのもなんかアレですし。

でも僕だったら、一般的なネパール人家庭の友達にプレゼントするなら、こういう量がたくさんあるものにしておきます。仰々しい箱とかに入っている必要はないんじゃないかなぁ。お菓子は甘い系がお勧めではありますが、辛ーいチップス系などを好む人もいます。

あと日本ならではのものを贈ることもできますが、できるだけ実用的なものがいいんじゃないかと。たとえば折り紙とか絵葉書のようなものは、良さが分かるネパール人は少ない気がします。お箸もたぶん使わないでしょう。

日本文化を感じられるようなものを贈りたいと思う人もいるでしょうけど、そこまで日本に関心があるのか?というと・・・うーん。ネパール人って「外国の文化を知りたい!」という欲求は低いような。たとえば欧米人に漢字プリントのTシャツとかあげると喜ばれることもあると思いますが、ネパール人はそうでもないんじゃないかなぁ。

 

●じゃあ何がネパール人に喜ばれるのか

日本文化にはそれほど興味がなくても、実用的なものは喜ばれます。そして日本の100円ショップで手に入るようなものがけっこうウケますので、便利です。たとえば扇子や団扇。ネパールで使っている人は少ないですが、使ってみると気に入ってくれる人が多い気がします。

100均でたくさん買って配ってもいいですし、ちょっとイイやつを贈ってもいいですね。とくに扇子は持ち運びにも便利なので喜ばれます。

100均で売っているおもちゃやアクセサリーは子どもウケしますので、ネパールの子どもたちへのプレゼントにもできます。あと髪飾りや100円の子ども用腕時計なども、ネパールのおもちゃ屋さんのものより質がいいので、お勧めです。

子どもだけでなく、大人にもアクセサリーはお勧めです。ネパール人のほとんどは、自分大好き!でオシャレも大好き♪ 女性はほぼ全員がロングヘアですので、髪飾り系のアクセサリーがいいんじゃないでしょうか。

アクセサリーと言ってもブランド物である必要はありません。シュシュとかバナナクリップ、あとは簪なんかもいいかも。他にはピアスとかネックレスも喜ばれますね。人それぞれ好みがあるものですが、ネパール人は基本的に派手なのが好きなので、迷ったら華やかなやつを選ぶのがベターでしょう。

簪は・・・ネパールの服に合うのかは分かりませんが(笑)。

若い人にはボールペンなど文房具もいいと思います。日本製品は質がいいので、愛用してくれます。蛍光ペンとか付箋、消しゴムなども、ネパールでも手に入りはしますが、日本のものはかっこいいデザインだったりカワイイ模様が入っていたりするので、喜ばれます。

お茶葉やティーパクも、喜ばれることがあります。ネパールにはもともとないものですが、ネパール人も緑茶やほうじ茶、麦茶などを飲んでみると、意外と美味しい!と思うようです。紅茶文化なので、日本で売っている紅茶をお土産にするのもいいかもしれません。

いろいろ僕の所見を書かせていただきましたが、あくまでも個人的な意見なので適度に参考にしてくださいね。そしてやっぱりギフトは気持ちが一番大切なので、過度に悩みすぎず、良いと思うものを贈ってみましょう。

日本人は空気を読もうとするあまり、考え過ぎて何もできなくなることもありますが。心を込めて選んだプレゼントならきっと、「初めてのネパールなのに色々考えてプレゼントしてくれた!」「友達のことを一生懸命考えてプレゼントしてくれた!」と感じてくれると思いますよ。