ネパールには美味しい和食レストランが幾つかありますが、韓国料理のレストランも中々にレベルが高いということをご存じでしょうか。僕の中ではコリアン料理といえば焼肉なので、ネパールでがっつり肉が食べたい時は韓国系レストランに行くことがあります。

タメルの日本料理店と韓国料理店を比べてみると、値段的には大体同じくらいじゃないかなーというのが僕の印象です。その中でも、ランチタイムにもいい比較的リーズナブルなレストランをご紹介しますね。タメルチョークの近くにある『ピクニック』というお店です。

DSC01125

外観はこんな感じです。大きい道路から少し北に入ったところですが、看板ははっきりしているので見つけやすいかと思います。

DSC01127

中は厨房と客席2つという作りになっていて、座敷とイスのテーブル席があります。十数人くらいは入れるんじゃないでしょうか。ランチタイムなら団体で入っても、一所で食事できるかもしれません。

DSC01126

僕が見たところ、働いているのはネパール人です。たぶん韓国人観光客がたくさん来るからだと思いますが、韓国語で挨拶されることもあります。

気になるメニューですが、ネパールでは食べる機会が少ない牛肉や豚肉を使った料理があるのが嬉しいですね。先日は石焼きビビンバなどいただきました!たっぷりの野菜と程よい柔らかさの牛肉、ピリリなコチュジャンが混ぜ混ぜされて・・・美味しかったです♪

DSC01129

石焼きビビンバの器は、上手に撮るのがちょっと難しい・・・美味しそうに見えますかね?

DSC01130

こちらはイイ感じに撮影できたBBQセット!牛肉と豚肉を選ぶことができます。甘辛いタレが絡まった柔らかいお肉は、もうご飯がススムくん! 韓国料理の辛さには旨みも含まれていて、ネパリ料理の辛さとは違う気がします。コリアンのは日本人が好きな辛さじゃないでしょうか。

ピクニックでは他にも、ランチボックスやカツレツなどのメニューもあります。複数名で予約すれば参鶏湯(サムゲタン)やコース料理もあって、豪華なコリアン料理を堪能することもできます。

お値段はランチボックスや石焼きビビンバが450~500ルピーほどで、大体500ルピー前後というところです。ネパールの一般的な食事と比べると高いですが、たまの楽しみにはいいですよね。日本で食べるよりは割安ですし。

営業時間や詳しい場所、メニューなどはピクニックのフェイスブックから確認できますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

Korean Kichen PicnicのFacebookページ