今回はネパールでの滞在が長くなることを踏まえ,今まではしていなかった予防接種をしておくことにしました。複数回の注射が必要だったんですが,本日無事完了です。

僕が行なった予防接種は4種類。費用とスケジュールは以下のような感じです。

  1. 狂犬病・・・・8/20,8/27,9/10の合計3回。1本1550ルピー。
  2. 腸チフス・・・8/20 1本2360ルピー。
  3. 破傷風・・・・8/20 1本150ルピー。
  4. A型肝炎・・・8/27 1本6940ルピー。

ちなみに日本で同じ予防接種を受けると,もっと慎重に,そして高い料金で行なってもらえます。安心という意味では日本がベストですが,費用が全然違うことと中身は基本的に同じということを踏まえて,ネパールで受けることにしました。

ちなみに日本の実家近くの市立病院で同じ予防接種をするとしたら,どれくらい費用がかかるのか?問い合わせてみたところ,以下のようになりました。

  1. 狂犬病・・・・3回合計36,924円
  2. 腸チフス・・・取扱いなし
  3. 破傷風・・・・1本5,017円
  4. A型肝炎・・・3回に分けて注射,合計22,476円

日本ではこれに加えて,初診料とかいろいろかさむことになります。しかも腸チフスはかなり大きな病院でしかないようなので,地方に住む人がうけようと思ったら,交通費もかかるわけですね。

でもネパールの病院って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが,僕は予防接種に関係したアクシデントは聞いたことがありません。個人的な印象ですが問題ないです。でも不安な人は,接種後何らかの副作用が出た場合に備えて誰かと一緒に行くといいかも。ちゃんとネパール語ができる人とね。

僕は一人で行きましたし小さな薬局でしてもらったので,もし注射後副作用が起きたらどうしよう!?と,ちょっと不安でしたが。でも薬局と言ってもドクターが常駐していましたし,注射もその人がしてくれたので大丈夫でした。一応大きい病院も近かったですし。

そして予防接種スケジュールですが,僕は初日に3本まとめて打ちましたが(両腕とお尻。お尻が一番痛かった~),全部日をずらして接種するほうが無難だとは思います。毎週決まった曜日に一本ずつとか。ちなみに日本では数か月かけて経過を見ながら打つものを,ネパールではいっぺんに打っちゃいます。笑

僕は医師ではないので薬の種類はよく分かりませんが,予防接種できる病院の中でも,評判がいいところとか外国人向けのところとか,信頼できる病院でしてもらうのがいいでしょうね。ネパールでの予防接種の利点は,とにかく安いこと! 日本人たちもそれをふまえ,安心度合いとの兼ね合いを考えて決めているようです。

あとはB型肝炎,マラリア,日本脳炎なんかが必要かもなぁ。タライ地方とか暑いところに行くなら必須なんですが。また考えてみます。