ほとんどのネパールのレストランで食べられるフライドライス。これは日本の焼き飯とか炒飯に相当するものです。フライドと言っても揚げているわけではなく,フライパンに油をひいてご飯と具材を入れて炒めるので,日本人がイメージする焼き飯と同じですね。

もちろんお店によって味が違うんですが,フライドライスは辛くないことが多いです。そしてネパールのお米は水分が少なく炒飯向きのパラパラした食感なので,フライドライスにすると美味しいと思います。好みの問題ではありますが。

DSC00786

炒めると日本の米より美味しく感じるかもしれません。

IMG_20140819_112303

写真はふたつとも,エッグ・フライドライス。

ネパールでは,このフライドライスにケチャップやアチャールをかけて食べます。醤油など日本でよく使うような調味料は使わないので味付けは違いますが,基本的には薄味の場合が多いですね。あとからケチャップとかかけて自分好みにできるようにということらしいです。

でももちろん,お店によっては最初から唐辛子が入ってたりするので,気を付けてくださいね!