ネパールはインドと中国に挟まれた内陸国なので、基本的に海産物がありません。僕は海の幸が豊かな四国の街出身なので、美味しい魚を食べられないのが、ネパール生活の辛いとこではあります。普段それほど感じないんですが、時々無性に刺身とか食べたくなるんですよねー。

ネパールでも高級日本料理店に行けば、冷凍空輸したお刺身やお寿司を食べられるんですが。そういうとこって、ほら、お高いですし?何かきっかけがないと中々行くことがないのです。地震のゴタゴタがあってすっかり忘れていたのもあり、結局1年ほどまともな海産物は食べてない状態でした。

という状況の中で、9月にマレーシア旅行をすることになったものですから、この機会に何か海の幸を食べておこう!と思ったんです。マレーシアでいろいろ用事を済ませた後一日だけ観光に使える日があったので、最初はクアラルンプールの中華街に繰り出そうと思ったんですけどね、観光地もいっぱいあるし。マレーシアを訪れたことがある友人から、「マレーシアの中華料理は最高だよ!」と聞いてましたし。

でもちょうど訪れたクランという街から電車と船ですぐ行ける距離に、通称カニ島という島があって日帰りできる!という情報を仕入れまして。こりゃもうカニ島に行くしかない!と僕の中で盛り上がっちゃったので、クランの街の沖10キロほどのところにある、ケタム島という所を訪れたのでした。

前置きが長くなりましたが、そしてネパールとはあまり関係ないですが、ちょっとご紹介させてください、再びマレーシア編。

 

カニ島に行くためにまず、クランという街で泊まっていたホテルから、電車に乗るため最寄り駅へ歩いていったんですが、大体20分くらいでした。ネパール生活をしていると、20分くらい歩くのは何でもなくなりますよねー。余裕余裕!

DSC00858

マレーシアにはこんな感じの寺院が多くあり、観光スポットになっているようです。ホテルから駅へのちょっとの距離でも、こんな建物がありました。

DSC00860

港までは電車で30分ほど移動。電車という文明的な乗り物に乗るのもすっごく久しぶりでしたので、ちょっと興奮。ちょっとしたおのぼりさん状態です。

DSC00861

終着駅から港までは徒歩1分。すぐにこんな金のカニ!が見えてきまして、さらにテンションアップ!さすが通称カニ島というだけあります。

DSC00862

カニ食うぞー!モードになっていたものの、そういえば朝から何も食べてなかったので、とりあえず港の屋台で腹ごしらえ。日本のおでんと似た味で、美味しかったです。

ただ、このおでんにけっこう甘いタレときな粉を振りかけて食べるスタイルだったのにちょっとびっくり。これがマレーシアスタイルか。

このおでん、美味しかったんですがちょっと辛さも欲しかったなーと思ったのは、ネパリ化してるってことでしょうか。

DSC00863

カニ島(ケタム島)まではこの船で移動です。赤道近くにある国だけあって、曇っててもうだるような暑さだったんですが、船の中はしっかりエアコンが効いてて助かりました。

DSC00864

1時間弱船に乗ると、見えてきましたケタム島!

DSC00870

この島はいわゆる水上集落で、島のすべての建物がこういう高床式になっています。一部コンクリートの柱も使われていましたが、ほとんどは木の棒を支えに家が建てられていました。不安定そうに見えますが、でも大丈夫なんでしょうねー。日本でもネパールでも見ない光景が新鮮でした。

DSC00867

ケタムは小さい島なので、地図はなくても大丈夫!な感じです。適当に歩いて行けば、というか道はほぼ一本なので、すぐメイン通りに出ることができます。お店で売っているものも美味しそう~。

DSC00871

ケタム島のことはカニが食べられるということくらいしか調べてなかったんですが、歴史を感じる寺院があるんですね。ここの宗教はなんだろう、仏教なのか、儒教なのかなぁ。

DSC00869

ちょうど何かのお祭り?儀式?の最中。ネパールなら遠慮なしにバシャバシャ撮りますが、ここでは一応確認してから撮影。島の人は皆大らかで観光客にも慣れてるみたいで、どこでも撮影OKではありました。

DSC00875

島には幾つかレストランがあり、どこが美味しいのか調べてもなかったので迷いましたが、一番熱心に呼び込みや料理の説明をしてくれた所に入りました。フレンドリーで観光案内もしてくれた、親切なおばちゃんがいるお店です。

DSC00874

店先のバケツには、料理されるのを待っているカニたちが。そうそう、こいつを食べに来たわけですよ!

1年ぶりのカニ!そして一皿40リンギットとちょっとお高いということもあり、何を注文するか迷ったんですが。辛いのOKなら、ほとんどの人がこれを注文すると教えてもらった、チリソース味を選びました。

それがこちら!じゃじゃーん。

DSC00876

豪快にぶつ切りにしたカニを甘辛いソースで絡めた、ご飯がガンガン進む料理でした!この一皿でカニが2匹入っているので、一人で食べるにはちょっと多かったんですが・・・大盛りご飯と一緒に、しっかり堪能させていただきました。もうめっちゃカニウマイ!

そうそう、辛いのOKか?と事前に聞かれて、(ネパールよりは辛くないだろ)と予想して「OK・OK!」と答えてたんですけど、予想以上に辛くなかったです。ネパールの辛さに慣れると、ちょっとやそっとの辛さでは驚きませんね。

DSC00878

そしてカニも美味しかったんですが、ついでにイカの唐揚げもいただきました。いやーカニを食べたらイカも食べたくなっちゃって。これもぷりぷりのイカで、美味しかったなぁ。余談ですがこのイカ一皿は18リンギットでしたので、カニがいかに高いかが分かります。

1時間も歩けば大体主な部分を観て周れるという小さな島でしたが、ちょっとオシャレなホテルもあり、美味しいカニを食べることもでき、楽しいところでした。初めてのマレーシア旅行、有名な観光地は色々あったものの、あえてB級グルメを味わえるこのカニ島を選んで良かったです。

ゆっくり食事をしましたが、クランの街を朝9時くらいに出発して、夕方4時前にはホテルに戻れていましたので、本島から気軽に行ける距離だと思います。クアラルンプールなどを訪れる機会があれば、ケタム島にも寄ってみることをお勧めしたいです。

ネパールのみんな!マレーシアのカニは美味しかったぞー♪