ネパール語での挨拶は,ナマステ!です。日本語では「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」など区別がありますが,ネパール語ではすべてナマステ。これは覚えやすくていいですね。

そしてもうひとつ典型的なものとして,「サンチャイ フヌフンチャ?」というあいさつがあります。これは「お元気ですか?」という意味です。元気だったらサンチャイ!と返し,「タパイライ?(あなたは?)」と聞き返します。その日初めて会った相手には,するといいですね。

サンチャイ フヌフンチャ?に代わる,もう少し砕けた言い方としては,「カスト チャ?(調子どう?)」という挨拶もあります。これに対しては「ティクチャ(イイよ)」とか「ティカイチャ(まあまあだよ)」という答え方になります。

日本人だと,まあまだよって言われると,まあまあ良いという感じにも取れますが,ネパール人の場合はほとんど,元気がない時の答えです。ですから,調子どう?と聞いて,まあまあかなと言われたら,気遣ってあげるといいですね。ちょっと元気がない何かの理由があるのかもしれません。

言葉ができなくても気持ちは伝わるもの。気遣いや親切を示すと良いのは,日本でもネパールでも同じですね。