相変わらず燃料不足のネパールでは、ガスが切れてレストラン休業→どっかから見つけてきて営業再開→ガス終了で再び休業、みたいなことが繰り返されています。ネパール・インド間の政治的な理由によって燃料や物資の供給がストップしているため、この状態はまだまだ続く気がします。

ネパールでは観光シーズンに入ってますので、今お店を開けられないのはイタイと思うんですけどねー。たくましいところはIH調理器を買ったり、薪で火を起こしたりしてがんばっています。でもタメルのレストランとかは、それでも限界があるようで。

というわけで今ネパールのレストランは、いつでも営業しているという保証はないんですが。せっかくのトレッキングシーズンなので、僕のお勧めのカフェをご紹介しておきます。僕は夏~秋にかけての暑い時期に、ここでアイスコーヒーを飲むのがお気に入りです♪

地球の歩き方にも載っている有名店なので、ご存じの方も多いと思います。タメルにある「ちくさ」というカフェです!

DSC00754

日本語でちくさと書いてあるので、表からも見つけやすいです。

DSC00753

店内はこんな感じ。このカウンター席の奥の部屋にテーブル席もあります。

DSC00745

こちらがメニュー。ちくさは自前のWebサイトもあり、そこから地図やメニューも確認することができます。興味がある方は事前に見てみてくださいね。今の時期は営業しているか、電話確認もしたほうがいいかもです。

サイトはこちら→ Chikusa Cafe

メニューはいろいろあるんですが、ちくさのお勧めは何と言ってもアイスコーヒー!何と氷までコーヒーで作ってあるので、時間が経って氷が解けてきても水っぽくならないんです。ネパールでここまでするカフェがあるとは!日本でも中々お目にかかれない工夫ですよねぇ。

DSC00741

こちらが噂のアイスコーヒー。一杯120ルピーです。

ホットドリンクももちろん美味しくて、僕はホットを飲むときは大きめサイズで注文して、お腹がたぷたぷになるまで飲んでしまいます。マグサイズというのがあるんですが、これがまたデカいんです!

DSC01998

マグサイズはブラックコーヒーが130ルピー、ミルクコーヒーが140ルピーです。写真じゃ分かりづらいかもですが、大人のてのひらに収まり切れないくらいのサイズですよ、マグサイズ。数人で飲みたい場合はポットで注文することもできて便利です。

あとはクレープも美味しくてお勧めです。

DSC00744

写真だと中身が分かりませんが、こちらはバナナ・チョコレートクレープ160ルピーです。ちょっと贅沢なデザートを楽しみたい時はこれですね!

ネパールにはお洒落なカフェが増えてきましたが「ちくさ」は、ヒマラヤンジャバやヒマラヤンビーンズと比べて、お値段設定が少し低めかなと思います。それでいて味は負けてないですからね、お勧めです!

日本語の店名がついているだけあって、日本人観光客や外国人も多く訪れるちくさ。朝食タイムやランチ後のブレイクタイムに、いかがでしょうか。美味しいコーヒーで幸せ感が増しますよ♪