ネパールで1年ほど暮らしながら色々なカジャ(軽食)を食べていると、大体のものは一度は口にした気になっていましたが。ちょっといつもの活動範囲から外に出ると、新しいものを発見したりします。普段とは違うお店に行くと、まだまだ食べたことがないものがあるもんですね。

今回ご紹介するのは「パロウタ」というカジャ。以前このブログにも書いたことがある「シャーバレ」のようなものかと思いきや、中身がちょっと違いましたので、取り上げてみようと思いました。

こちらがパロウタです。

DSC00694

ちょっと大きめの揚げ餃子みたいな外見です。見た目通りサクッとした食感。揚げたてを見つけることができれば最高ですが・・・大体朝早くに買いにいかないといけないですね。あんまり早すぎるとまだできてないし、タイミングが難しいところ。

気になる中身はこんな感じです。

DSC00697

蒸かしたジャガイモ(カレー味)が入っていて、美味しいカジャでした。中身はサモサに似ている気がしましたね。というか同じだったのかも。ネパールは材料使い回しは基本ですし。

ただいま燃料不足のネパールですが、たくましく生きているカジャ屋さんが、たくさんあります。彼らへの応援のため、なるべく外食していきたいものです。