10月に入り、ネパールではトレッキングシーズンに入ってきました。年ごとに多少変化はするものの、だいたいネパールでは10月後半から12月前半くらいが、トレッキングに最も適したシーズンだと言われています。雨季が終わり、澄んだ空で絶景のヒマールを楽しむことができますよ。

ネパールではそろそろ雨季が終わり、同時に少しずつ寒くなっていきます。雨が降る頻度が下がるんですが、それでもまだたまに雨になりまして。しばらく雨が降ってなかった・・・と思ったら雨が降ったわーと思ったら、ぐっと気温が下がります。

もっと暑いうちにご紹介しておきたかったのが、ネパール人のある特徴です。ネパールでは日中は日差しが強くて暑くなることが多いので、これからの季節でもお目にかかれる光景ではあるんですけどね。

日本では、暑くなったらどうするでしょう? とりあえず服を脱ぐ?エアコンが効いているコンビニとかに入る?冷たい飲み物を飲む?そんなところだとは思いますが。ネパール人はこうします。

それでは写真でどうぞ!

じゃじゃん。

DSC09007

はい、シャツをめくってお腹だけ出します。笑

ネパール人は、と言っても大体おじさんたちだけなんですが(おばさんたちは最初からお腹の出ている服「サリー」を着ていることも多いですけど)、こうやって、ぺろっとシャツをめくってお腹を出していることが多いんです。

最初街中でちらほら見かけた時は、たまたまめくれてただけなのかなーと思っていましたが、ネパールで生活するようになると、この光景を見かける頻度がけっこう高い。そしてある時こういう姿のおじさんに聞いてみると、「暑いからだよ!」という答えが返ってきたのです。

ちなみに、さすがに若い女性はこんなことはしていません。男子たちでも、若い子は基本的にしませんね。やっぱりダサいと思うからでしょうか。でも小さい男の子たちは、大人の真似をしてやってることが多いです。こんな感じで。

DSC00467

子どもがやるとカワイイけど、冷やしすぎるとお腹壊すよ!と、ちょっと心配になってしまうこともあります。でもこれって本当に涼しくなるのかねぇ。

ネパール人は全体的に、体が冷えることを嫌うという特性も持っています。お腹が冷えるからということで「キンキンに冷やしたビールとかお腹冷えちゃいますからー!」と言って常温のお酒しか飲まないという人も多いくらい。なのにこうやってお腹出しちゃったりする、そんなおバカな(失礼)ネパール人が僕はけっこう好きです(笑)。

ネパールに住んで、だいぶネパール人ぽくなれてきたかなぁと思う僕ですが、さすがにこのお腹丸出しスタイルはまだマネできません。もっとおじさんになれば、抵抗なくなってくるんだろうか。。。