今週、ネパールは各地でバンダが行なわれています。バンダというのはゼネラルストライキ、分かりやすく言えば交通妨害。野党勢力や宗教団体などが、政府や議会に対する抗議として行なうものです。

「我々は○○に抗議する!その一環として~の期間、交通妨害をする!走ってる車とかバイクは攻撃しちゃうぞ!」みたいな宣言をして、本当に交通車両に対して石や火炎瓶を投げてきたりします。もちろんそういう暴力行為を行なえば逮捕されるんですが、被害に遭うバスやタクシーに救済措置はないため、バンダ実施期間はバス会社などは営業を自粛します。

今週の日曜・月曜がバンダ期間でしたが、地域によっては延長しているところもあるそうで、過激な政治or宗教団体の拠点がある街は要注意です。僕が住んでいるところは平和そのものなんですが、一応ネパール全土がバンダということで、昨日と一昨日はバスもストップしていました。

 

というわけでほんとは遠出の予定があったんですが、バンダのせいで計画していたことが全部できなくなったので、ちょっとゆっくりできました。そしてこの機会になんとなく思い出したので、『世界の村で発見!こんなところに日本人』という日本のテレビ番組を観まして。最近ネパールを紹介する回があったと聞き、観てみたいなーと思ってたんですが、放送は6月だったそうですね、もう2ヶ月も経っちゃってた。

この番組ご存じですか?千原兄弟とか他の芸能人が、外国の僻地で活躍する日本人を訪ねていくもので、僕は日本でも何度か観たことがありました。今回はネパールがどんなふうに紹介されているのか、ネパール語はどんな訳され方をしているのか、興味しんしんで観てみたのでした。

と、ここでYoutubeの動画を埋め込んだりしようかと思ったんですが、探せばすぐ出てくるので割愛させていただきます。めんどくさがってすみません。代わりにうちの近所にいる、かわいいアヒルの親子の写真をご覧ください。笑

DSC00438

そういえばこの間食べたアヒルの卵も、有精卵だったのかな・・・。

DSC00494

そうそうアヒルの卵は目玉焼きでも食べましたが、また別の日にオムライスにして食べ比べもしてみました。鶏の卵とアヒルの卵それぞれのオムレツをのせて、ハヤシソースもかけ・・・やっぱりアヒルのほうが濃厚で、めっちゃ美味しかったです!というかハヤシソースがめっちゃ美味しかったです!

 

ああ、話がだいぶそれてしまいました。そんなこんなで、『世界の村で発見!こんなところに日本人』のネパール編を観た感想、気付いたことを少し書いてみますね。もう放映済みの番組についてですけど、ネタバレしますので一応ご注意を。

感想その1・最初めっちゃイイ車で移動してる!

空港に着いたあと、旅人の篠山輝信さんって人が車でタメルに移動していくんですが。これがめっちゃ高級車!(←ネパールでは)普通の小さいタクシーか、バンタイプの車で移動するのかと思いきや、しょっぱなからイイ車をチャーターしてたんだなーと、最初に思いました。いいなぁ。

 

感想その2・ダルバートを食べる時はスプーンもらえます

ネパールに着いた日の夜タメルの街に行き、ダルバートを手で食べるシーンが出てきます。「スプーンおいてないよ~手で食べるの~?」っていう感じで、恐る恐る手で食べることにチャレンジしている篠山さんでしたが。いくらネパールでも、タメルみたいな観光地でスプーンがない店はないと思います(笑)。もちろん日本の割り箸みたいにテーブルには置いてないですが、「スプーン?」と一言声をかけるだけで貸してもらえますからね。このへんは何かテレビっぽい演出だったのかな?

 

感想その3・そういえばポカラ行きのバスって時々滑落するんだった

ネパールの僻地に暮らす日本人に会うためバス移動しようとすると、夜行バスはよく崖から落ちるから明日の朝のにしておけ、とアドバイスを受けるシーンがあります。そういえばネパールのバスってそうでした。長距離の移動って夜行バスのほうが便利な時もあるんですけど、そして長く住んでいると忘れがちですけど、改めて、なるべく移動は昼にしようと思ったのでした。

 

感想その4・ネパール人を雇って起業するってすごい!

番組では、ネパール人を雇用してコーヒー農園を経営しているという池島さんという方が紹介されていました。日本のようにうまくいかない苦労が少し語られていましたが、そのあたりにすごく共感しました。時間を守らない、言われた通りのことができない、そんなネパール人を指導して事業経営するのは本当にスゴイことです。

僕もネパールで起業できたなぁと考えることがありますが、ビジネス面で信頼できるネパール人と出会い、こちらも信頼してもらうのはすごく難しいと思います。そしてもちろん、起業してそれを軌道に乗せていくということも。並大抵の努力ではなし得ないことですね。

 

感想その5・ネパールのコーヒーは美味しい!

ネパールといえば紅茶が有名ですが、最近ではコーヒーのレベルも上昇中です。僕もネパールからのお土産としてコーヒーを買うことがありますが、ぶっちゃけ紅茶よりも好評なくらい。コーヒーを飲むネパール人はまだまだ少ないですが、これからも品質が向上していくと期待できます。ネパールに来たらぜひ試してみてくださいね。僕もほぼ毎日飲んでいます。

ちなみにテレビで紹介されていた池島さんの栽培したコーヒーは、ファーマーズ・パッションコーヒーというそうです。どこかで見つけたら飲んでみたいですね。

 

ネパールに住み始めて約1年、この国にことが少しずつ分かってきましたが、でもまだまだ知らない楽しいことがいっぱいあるとも感じます。僕のネパール生活1年目はカトマンズにこもってばかりだったので、2年目以降はもう少し田舎町にも出かけたいと思います。冬にはタライ方面も遊びに行きますね~♪