地震から2ヶ月が経ちそれなりに落ち着いたネパールですが、地震直後はいろんな問題に対処するのにいっぱいいっぱいでした。しばらく気晴らしの時間もなかなか取れなかったんですが、最近になって少し余裕が出てきました。

友人たちとも、「少し落ち着いたらタメルに美味しい物を食べに行こう!」と話していたんです。やっぱりたまにはちょっとイイものを食べてリフレッシュしないと、精神力がすり減ってしまいますからね。なので地震後少し時間が経って、レストランが営業再開し始めたころ、友達とタメルに繰り出してきました。

タメルで美味しい物を食べるとなるとどこに行くか!?はいつも議論になる重要課題ですが(笑)、この時は皆の気持ちはひとつでした。皆同じことを感じていたのです。そう・・・

(肉・・・!美味しい肉をガッツリ食べたい・・・!!)

ということで、タメルのステーキレストラン『K-to』に行くことになりました。ホットブレッドの正面の通りにあり、入り口は小さいですが分かりやすい看板があります。

DSC09572

入り口はこんな感じ。隣りはトレッキング系の服を売っているお店ですね。

ネパールでは、タメルなど観光地以外ではビーフを食べるのは非常に難しいです。ヒンズーの国ですから基本的に牛肉は食べないので。水牛の肉はポピュラーなのでよく手に入りますが、ステーキにしても固くて美味しくありません。

なのでネパール移住者にとってはただでさえ美味いステーキを食べる機会は滅多にないんですが、さらに地震のゴタゴタがあって美味しい物を食べる機会もなくなっていたところでした。何としても肉を食う!という固い決意のもと、皆何とか予定を調整してステーキを食べるために集合したのでした。

この『K-to』というレストランでは、大体500~900ルピーくらいでステーキを堪能できます。焼き加減も指定できますし、付け合わせのたっぷりのフライドポテトも美味しい!しかも食後は無料でアイリッシュコーヒーを出してくれるというサービスもあり、お気に入りのレストランです。

ではいよいよ、気になるステーキの写真を公開しましょう!

じゃじゃーん!

DSC08928

この日食べたのは、ニューヨークなんちゃらっていうステーキでした。なぜこれがニューヨークなのかは店員さんも知りませんでしたし、写真もちょっと肉が見えない角度になってしまいましたが、この日はもうとにかく黙々と肉を食べたためこれ以上の情報はありませんスミマセン。

DSC07439

他にはこんなステーキもありました!このソースなんだったかな。。。

CIMG4385

これはペッパーソースかな?

皆でワイワイ話をしながら注文し、ステーキが来て「おおおお!!」と歓声が上がる所までは大いに盛り上がっていたんですが、その後は皆ひたすら喋らず肉を食べていました。久しぶりの肉でしたからねー。そしてほんとに美味しいものを食べる時って、声が出ないものですからねー。

DSC08922

そうそう、冷たいビールをきゅっとやったりもしました。昼間っからステーキ食べてビール飲んで、幸せな一日だったなぁ。こういう日をたまに作るのが、ネパールに長く住むコツですかね。

ということであんまりお店のレポートになっていませんが、とにかく美味しいステーキを食べられるということでお勧めです。ネパールにしてはお値段高めですが、数百円で肉厚なステーキを食べられると思うとお得なんじゃないかと!ソースも何種類かありますので、友達とシェアしながら食べるのもいいですよ。

そうそう食後のアイリッシュコーヒーですが、地震後は生クリームを作る機械?が壊れたとかで、クリームなしのコーヒーになってしまいました。でもホットミルクを注文できますので、それを混ぜて飲むとマイルドで美味しかったです。良かったら試してみてください。

書いてたらまた肉食べたくなってきたな。。。